grave-674443_1920

一番故人のことを考えらえたお葬式

家族葬

僕が遺言に何か書くとしたらまずこれを書くだろう

「葬式は家族葬を希望する」と


どうもyonnです!

先日親族が亡くなったので、お葬式に行ってきました

喪服を断捨離してなくてよかったですね

で、そのお葬式では親族のみで執り行う家族葬という形式を取ったのですが、これが思いのほか良かったです

故人のお付き合いがあった人を呼ぶのとは違い、他の人に気を使わず遺族が故人を忍ぶことに集中できる、言い方は悪いですが気楽なお葬式でした

これを遺言で選択してくれた故人には感謝しています




余計な気をつかわない

今までは個人の関係者を呼ぶお葬式にしか行ったことが無かったのですが、この家族葬は本当にミニマルで良かったです

かかった時間も

お葬式:1時間
火葬場へ移動:30分
火葬、納骨:1時間


計2~3時間という速さで終わりました

関係者へのあいさつや、喪主の言葉、受付、誘導、食事、乾杯の音頭など一切なく、式を執り行う側としては余計な気を使う必要がなかったので、気持ちを故人にだけ向ける事が出来ていました

今までのお葬式では初めて顔を見るような人と挨拶をしたりと、式を取り行うだけで疲れるのにさらに気を使う要素を増やしてたんですよね

気を使う相手は故人だけでいいんじゃないか?

というお葬式の本質に気付いたような気がします

葬式のコンパクト化

お葬式は家族だけで行う

是非出席させてほしい、という方も何名かいたんですが、全部断って本当に良かったです

お葬式に呼ぶという事は、それでまた関係ができて、次回相手側のお葬式の場合にも行かざるを得ないという、義務を作ってしまう事にもなります

お葬式に来る人数がその人の生きた証

何て言われることもありますが、そんなことはないと断言します

家族葬で行った今回が、一番故人に思いを向ける事が出来たのは間違いないです

僕も死んだときは、よくわからない遠い親戚に来てもらうよりはよく知る少人数で行って貰った方が断然いいと思います

もちろん香典などをいただくことはできませんが、それでもこっちの気の使わなさの方が断然いいです

直葬についてはまだ経験がないですが、こちらも悪くないのではないかと思っています

葬式は家族だけ

僕の新たなミニマリズムの価値観にこれが加わりました

家族葬のススメ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット