living-room-1872191_1920

次第に思考時間が増えてくる

行動時間と思考時間

どうもyonnです!

ミニマリズムが進んだ人とまだ始めたばかりの人では、モノを捨てる工程に大きな違いがあります

始めたばかりの人は、とにかく不要なモノを見つけて捨てる

という行動が大事になります

とりあえずある程度モノを減らすことで、余裕のある空間と時間の確保ができるので、すぐに不要と分かるモノを捨てることでモノの量を減らしていくことが大切です

一方、ミニマリズムが進んだ人はその逆で

行動する時間よりは、捨てる事ができるか考えている時間の方が長くなります


捨てるのは一瞬

捨てられるか考えている時間の方が長い

ミニマリズムを進めた人ほどこの傾向があります

なので、「よーし、今日はモノを捨てるぞー」という感じにはなりません

ある時、ふと「これは必要なのか?」というモノに目が向けられ、日常で度々必要か不要かという捨てられる可能性を追求します

そして、不要である理由を構築できたときにようやく捨てるという行動に移ります

つまり、捨てるのは一瞬です

捨てるという行動自体はしていないものの、捨てる事を考えるのが日常的になっているのが始めたばかりの人との違いになります

ここからがミニマリスト

モノが次第に減らせなくなってきた、という人は捨てられるモノが無いか探すのではなく

「これがなかったらどうなるか?」
「捨てる事によるデメリットはなんだ?」


というように、一つのモノの捨てられる可能性を考える事に時間を割くようにしてください

もう、どんどんモノをゴミ箱に入れていくという段階ではないです

これからは必要を不要に変えていく工程を始めることになります

行動で捨てていくから、考えて捨てていく

にミニマリズムのやり方を変えていきましょう

この考える工程をしっかりと繰り返して捨てていくことで、自分のミニマリズムの方向性というのもしっかりと固まってきます

考えて捨てる

ミニマリズムが進んだ人はここを大事にしてください

自分の考えで捨てるのがミニマリスト


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット