oneway-1656976_1920

自分の本質なんてない

自分を変えるのがミニマリズム

どうもyonnです!

ミニマリズムを実施して、少ないモノでも満足に暮らせることが分かった

ということは多くの人が実感できると思います

それによって、本当の自分は少ないモノでも満足できることが分かった、と感じる事もあると思いますが、

それは少ないモノでも満足できるように自分が変わった

と捉える事もできます


分かったのではなく変わった

本当に大切なモノが分かった
本当に好きなことが分かった

という感じでモノを少なくしていくことで自分の本質がわかったような気もするのですが

単に、大切なモノが変わった、好きなものが変わっただけ

と考える事もできます

何となく自分の本質が分かった、と思えた方が気分がいいのですが

そもそも自分の本質なんてものがあるのかわからないですよね?

諸行無常を考えるのなら、変わらない自分の本質なんていうのは幻想だと言ってしまう事もできます

大切なモノも常に変わるし、好きなものも常に変わる

こちらの方が正しいのではないかな?と思い始めました

自分は変えられる

なので、自分は少ないモノで満足できる人間だった

のではなく

少ないモノで満足できる人間に変わった

という認識が正しいのだと思います

なので、またモノが多い方が満足する人間に変わる可能性もあります、だからこそ、そうならないように常にミニマリズムを意識し続ける事が大切なのでしょう

自分の本質なんてない、だからこそ自分を変える事ができるのです

今まで満足できなかったことに満足できるようになる

これがミニマリズムの考え方だと思うんですよね

なので、モノの質を高めていくという考え方は反対に満足できるポイントを高めてしまうので、個人的にはミニマリズムに逆行しているような気がしています

本当の自分を探すのではなく、少ないモノで満足できるように自分を変えていく

自分を変えるのがミニマリズムです

自分探しではなく、自分改革を!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット