hands-923293_1920

興味の本質

持っているから興味がでる

どうもyonnです!

「株を持つと経済に興味が出てくる」

という言葉を聞いたことありませんか?

株を勧める人や本によく書いてある言葉だったりします

株を持つことでいろんな会社に興味を持つようになるので、より経済の知識が深まる、だから株を買った方が良いよ

という感じで、株を買う事を勧める言葉ですね

この言葉自体は間違ってないと思うのでこれについてどうこういうわけではありませんが

ここからミニマリズム的な教訓を得るとしたらこういう事です

「持っているモノには興味が出る」



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7125520116879843"
data-ad-slot="7127804921"
data-ad-format="link">


実は逆だった

「持っているモノには興味がでる」

普通は「興味があるから持っている」と思ってしまいがちなのですが、実はその逆でもあったんですよね

なので「興味があるから捨てられない」というのは実は「捨てないから興味が続いてしまう」という事にもなります、つまり「捨てれば興味がなくなる」とも言えるのです

これ、意外なようで実感する人も多いのではないでしょうか?

捨てたとこによって興味が薄れた事ってあったりしません?

僕の場合、

電子書籍に切り替えようとして持っていた漫画を捨てたのですが、その後電子書籍で買い直そうと思っていたのに興味がなくなり買わなくなった

ということがありました、これも捨てたことで興味が無くなった一つの例です

「捨てれば興味がなくなる」

一見おかしいような気がしますが、これ実は正しかったりするのです

興味を持たされている!?

なので、いろいろなモノを持っていて「どれも興味があるから捨てられない」と思っている人でも、捨ててみると割と興味がなくなる事はよくあります

「興味があるから持っている」のではなく
「持っているから興味がある」のです

「興味があるから捨てられない」というのは正当な理由の気がしますが、上記の事を考えると案外簡単に崩せる理由だったのかもしれません

まあ、といっても「興味があるモノも捨てよう」と言いたい訳ではなく

モノを減らしたいと考えているのなら、「持っているから興味がある」という考えを意識する事によって捨てられるモノも出てくると思います


また、違う視点でこの考えを見るなら

「持たされることによって興味を持ってしまう事もある」

ということです

最初にあげたなんてまさにそれですよね

試しに一株持ってみるものいいよ!」と言われて、少しだけならと思って買ってみたら興味が出てしまい、株の世界のどっぷりとお金をつぎ込んでしまった

なんてのが株を勧める人の狙いだったりします

他の例だと、よくモノには「○○沼」という言葉が使われます

カメラ沼、フィギュア沼なんかがよく使われますね

ちょっと買ってみるだけのつもりだったけど、一つ持ってしまうとさらに興味が出て、別のモノも欲しくなり沼にハマってしまうという感じです

まあ、世界を広げる深めるという意味では完全にはこの行動は悪いとは言えないのですが、リスクもあるということです

アプリの課金なんかも最初の一回をするかどうかで全く変わってきますよね

「興味があるから持っている」のではなく「持っているから興味がある」

これをよく理解しておくことは結構重要なことです

興味があると「思わされている」のではないか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット