space-3403033_1920

気づいてしまった……

4つの行動

どうもyonnです!

先日、デジタルデトックスをしたという記事を書きました


あれ以来、ちょくちょく電子デバイスを使わない時間を意識的に取るようになっています

この記事では、モノがなく電子デバイスも触れない状況では、考える事・思考に時間を使っていたということを書いていました

そして、いわばその完全にモノが無い状態で人間は何をするのか、自分の行動を観察していたところ主に4つ事に時間を割いていました


モノが無い状態ですること

モノが何もない状態で僕がしていたこと

・考える(思考)
・筋トレ(ストレッチ)
・寝る(休む)
・座禅(瞑想)

今のところ、これらのどれかに時間を使っている事が多かったです

で、書き出してみて気づいたんですけど、これら4つの事って結構重要で「意味がある事」だったんですよね

座禅に関しては賛否が分かれますが、体を休める事が大切だというのはもちろん、深く考えることも重要視されますよね。また体を鍛える事も健康のために意味があることです

一方、モノがある状態、電子デバイスを使っていい状態で今まで何をしていたかと言うと、ネットサーフィン、動画をダラダラ見る、音楽を聴く、漫画を読む

実のところ、こんなことに多くの時間を割いてました

つまり

「案外モノが無い状態の方が意味がある事ができていたんじゃないか?」

ということに気付いてしまったのです

モノが無い方が有益な時間を過ごせる

モノがあって多くの情報に触れている方が何かたくさんのことを得ている気がしてましたが、実際にはモノが無い状態の方が意味があると考えられることをたくさんしていました

もちろんモノがある状態でも、ブログを書く、動画を作るという意味がある(と思っている)こともしていますが、それ以外のダラダラネットをするのような意味がないことに時間を使っている割合も多かったのです

「時間を潰せるモノがないと、何もしていない時間がもったいない

などと焦ってしまうモノですが

実際、モノが何もないと上記の4つのような事をするので、案外意味がある時間を過ごせる確率が高いです

逆にモノがあるせいで、その時限りの無意味なことに時間を使ってしまい、そのほうがもったいないことをしていたのではないでしょうか?


はい、と言う感じで

モノを少なくしてさらにデジタルデトックスをしたことによって、「モノが無い方が意味がある事に時間を費やせる」という事実に気付いてしましました

もちろん常に完全にモノが無い状態というのは難しいのですが、休日などは何時間かはモノに全く触れない時間を作ってみる事で、意味がある時間を作れることが多くなると思います

意味があることをしたいのなら、完全にモノを省くことで、意味がある事ができる割合が高くなります

全くモノを使わない時間の確保

意識的に取り入れていこうと思います

モノが何もないと意味があることをやり始める


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット