technology-792180_1920

やってみた

デジタルデトックス

どうもyonnです!

少しの間PCやスマホ、テレビなどのデバイスを使用しないことをデジタルデトックスと言うらしいです

現在では多くの人が毎日、これらのモノに触れているので離れてみる事も大切なのではないか?という考えのものみたいです

僕自身は特にどんな効用があるのかもよくわからないので、今までやっていませんでしたが

先日、ちょうどPCとスマホの充電が切れたため、強制的なデジタルデトックス状態になりました


時間がもったいない

PCもスマホも充電中で使えず、本なども捨ててしてしまったのでやる事もなくボーっとしていたんですが、デバイスがない状態で何をやるか?というよりは

「なぜ、今まで常にデバイスを触っていたんだろう?」

と考え始めました

「常に何か情報を得てインプットしていたかったからなのかな?」

と思いましたが、いつも何となく動画やウェブサイトを見ているだけで、知りたいことをインプットしているという感じではありませんでした

「デジタルデバイスに触れているのは、多くの情報をインプットするため」

というのは言い訳で、実のところ「何かしていないと時間がもったいない」と思ってしまっていただけなのかもしれません

なので、特に意味はないけどデバイスに触れて情報をインプットしているだけで、何か意味があることをしていると思いこもうとしていたのかもしれません

「何もしない」という余裕

モノのもったいないからは離れられたのですが、まだ時間のもったいないからは離れられていなかったようです

常に何かしていなきゃいけない、というのは時間を有効に使っているとも考えられますが、「何もしないでいられる」時間を持つという心の余裕がないというだけなのかもしれません

本当に余裕がある人は、「無駄な時間を過ごしている暇なんかない」とか思わないですよね

「せっかくの休日だから何かしなきゃ」と思うのも、有効に使おうとしているように見えて「何かしなければいけない」という焦りがあるだけなのかもしれません


……なんてことをデジタルデトックスをしたことによって考えてました

「自分は何もしない時間を受け入れられるだけの余裕はあるのか?」

ということを問いかけられたような気がしますね

何かしなきゃと焦ってスマホを常に見ていたりしましたが、そこで得られているのは大して意味のないインプットだったのかもしれません

意味のない情報をたくさん仕入れて、あれもこれもやったという虚空の実感が欲しかったのではないか?


デジタルデトックス

思った以上にいろんなことを考えられて良かったです、定期的にやろうと思います

PCをノートにして充電式にしたことやモバイルバッテリーを手放したことは良かったかもしれません

充電時間を取る事で強制的なデジタルデトックス状態にできるので、あえてすぐに充電せずにその状態を楽しむことができます

人の時間は限られているから、より意味のある事をしたいと考えてしまいますが、その限られた時間の中にどれだけ余裕のある時間を作れるか?も重要なポイントだと感じます

「何もしない」を受け入れられる余裕を持てるようになりたいと思います

逆に時間に支配されていたのかも……


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 海斗
    • 2019年05月22日 10:43
    • 時間の使い方を考えさせられました。
      ありがとうございます。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット