furniture-998265_1920

使うかもしれないモノを捨てる

絶対に使わないとは言い切れない

どうもyonnです!

断捨離ではよく

「1年以上使わなかったモノはもう使わない」
「「いつか使う」はやってこない」


という言葉があります

使っていないモノを持ち続けてしまう人は多いので、それらを捨てる事を促す言葉です

多くの人はこの言葉を聞いて

「まあ、そういうものだよな……」
「確かにそんな気がするな」


と思うだけで、「そうなのかー、もう絶対使わないのか!」なんて完全に信じているわけではないと思います

「1年以上使わなかったモノはもう使わない」なんて断言していますが、実際には0.1%くらいは使うかもしれない場面というのはあります

それを薄々分かっていて、確かに使わないんだけどその0.1%を考えてしまい、捨てられないこともあると思います


現実的に考える

「1年以上使わなかったモノはもう使わない」というのは、ほとんどその通りなんだけど現実的には正しくない言葉でもあります

そういう現実派の方は、逆に現実的に考えて捨てていく方向に持っていくのがいいです

どんな使わなかったモノでも今後使わない確率は0%にはならない、0.1%くらいはある

だったら

「その0.1%のために持っておくことは必要なのか?」

という視点から考えるのがいいです

確かに、持っているとその0.1%の時には役に立つかもしれませんが、残りの99.9%の時にはただの邪魔なモノとして存在している事になります

これを冷静に考えて、自分はどっちの選択肢を取った方が良いだろう、と思考するのがいいです

0.1%をしのげば勝ち

完全に0%と言われると、「いや、そんなことはないだろう……」と思ってしまうモノですが、0.1%とか少しでも確率があるが、その状態をキープする必要性はあるのか?というのは現実的なので割とこれで捨てられるコトも多いと思います

僕もこの考えはよく使っています

仮に0.1%に当たってしまう日が来たとしても、その0.1%をなんとかやり過ごせば99.9%を快適に暮らすことができる

何て感じにも考える事ができます

僕はモバイルバッテリーをこの考えで手放しています

元々年に1,2回しか使っていなかったので、この1,2回だけスマホのバッテリーが切れても諦めればいいか、と考える事で捨てました、1,2回だけのために持つのが馬鹿らしくなったのです

「確かに使う可能性はある」と一度認めたうえで、でもそれだけのために持つ必要があるか?と考える事で捨てられることも多いです

0.1%を憂うよりも、99.9%を快適に生きられた方がいいのではないでしょうか?

現実派のあなたに


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット