ikea-4048225_1920

無くならない可能性

常にターゲットがいる

どうもyonnです!

かれこれ捨てる事を続けて5年以上経過していますが、現在もまだ捨てられるかもしれないモノと出会い、捨てる事があります

持ち物の数が少なくなれば少なくなるほど一つのモノとの向き合う時間が相対的に増えて、捨てられる可能性が見えてきます

捨てられる可能性があるモノに気付いたら、こうすればいいのではないか?ああすればいいのではないか?という思考を何度も繰り返して捨てる

ようやく捨てたと思ったらすぐに次のターゲットが見つかる

これをずっと繰り返しています


捨てられる可能性

そう、実は皆、

常に捨てられる可能性があるモノに薄々気付いているのではないかな?

と思っています

「これ捨てられるかもしれない」

と思っても

「でもちょっと難しいかも…」
「そこまでする必要はないかも…」

というブレーキがかかる人が多いのだと思います

僕の場合もブレーキは掛かるんですが、完全に止まる事はなく少しずつ前に進んでいって捨てるまでこぎつける事が多いです

多分この辺がミニマリズムが好きか好きでないかの差になっている部分だと思われます

ミニマリズム好き

こうすれば捨てられる
ああすれば捨てられる

そんな風に考え続ける事によって捨てる事ができる人は実際には多いと思います

だけど、それは面倒くさいと思ってしまうのが普通に人で、ミニマリズム好きはそれを面倒くさいと思わないんですよね

むしろ、楽しい

イラストが好きな人が何時間も何日も何か月もかかって一つの絵を仕上げるように、ミニマリズム好きもどれだけ時間が掛かっても捨てられる可能性を探り続けています

もうこの辺まで来ると効率度外視です

もし、もっと多くのモノを捨てたいと思っているのなら

捨てられる可能性があるモノととことん向き合ってみて下さい、「これ捨てられるかも……」と思っているモノ本当はありますよね?

そのモノに対して捨てらえる可能性を追求してみる事で捨てられるようになります

捨てたら、さらに次に捨てられる可能性があるモノに自然と目がいっているハズですから今度はそれは追求してください

これをただ繰り返すだけで、普通はそこまでやらないという領域まで自然と来てます

こんなこと言うとミニマリズム依存症と言われるかもしれませんが、ただミニマリズムが好きなだけです

イラストをずっと描いている人にイラスト依存症とは言わないですよね?それと同じです

実は薄々気付いている捨てられる可能性を追求する

色々なミニマリズムのアドバイスを書いているように思われるかもしれませんが、やっているのはこれだけです

本当は気付いているハズ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. taka
    • 2019年04月23日 20:34
    • 5 yonnさん、マジ同感です。

      yonnさんの毎日の記事と自分の生活が絶妙にリンクしてて驚いています 😂
    • 2. yonn
    • 2019年04月24日 06:59
    • >>1
      おお!やっばり自分だけではなかったみたいですね

      説立証ですかね




コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット