living-room-690174_1920

いつか無くなるなら…

思い出のモノ

どうもyonnです!

断捨離をする中で捨てにくいのが思い出のモノです

大切ないい思い出があるからこそ捨てづらくなかなか手放せません

しかし、いい思い出が詰まったモノだからこそ自分の手で捨てる事で、いい思い出のまま終わらせることもできます

いい思い出のモノをずっと持っていたら、それが悪い思い出に変わってしまう

そんなこともあったりします


自分の手で終わらせる

思い出のモノを自分の手で捨てる以外の方法で無くなる事を考えてみて下さい

・誤って壊してしまって捨てるしかなくなる場合
・落としたりしてどこかで無くなってしまう場合
・誰かに捨てられる場合
・理不尽な災害に遭って無くなってしまう場合

はい、あまりいいと言える終わり方ではないですね

せっかくいい思い出があったのに、不本意なことで失ってしまったという悪い思い出に上書きされてしまいます

また、自分の最期の時まで残しておいたとしても、それを誰かに捨て貰うという重荷を残すことになります


それならば自分の手で捨てた方が

しっかりと自分でケジメをつけて捨てた

と思えるようになり

いい思い出もいい思い出のまま心に残しておくことができます

「捨てる」から「残せる」

自分で捨てると自分の心に残しておくことができるんですよね

いつの間にか「失った・無くした」思い出ではなく、「心に残した」思い出となります

「捨てる」ことで「残せる」んです

元々いい思い出のモノだったのが最後に自分の手で捨てる事によって、さらにいい思い出とし心に残しておくことができます

物理的にも「写真に撮っておく」ということでしっかりと残すことができます

捨てるという事としっかり向き合ったからこそ、不本意に失ってしまう前に「残しておく」という選択肢が取れます

自分で捨てるからこそ残せる

「自分で捨てる」にはそんなポジティブな側面もあります

いい思い出のモノがいい思い出のまま終わるように、「自分で捨てる」を選択してみるのはいかがでしょうか?

キレイに終わらすことも大事


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット