alien-1294088_1280

形が与える影響はあると思う

未来のモノの形

どうもyonnです!

僕は未来の世界がこうなっているかな?とか妄想するのが好きです

今回は未来のモノの形について考えてみました

未来にありそうなものって、シャープとかスタイリッシュという感じの形がするモノが多くありそうですけど

案外丸みを帯びたモノの方が未来っぽいのかもしれないと思いました

きっちりとした四角い形の方が無駄がなく洗練されているように思えますけど、それは現代の理想のモノの形なのかもしれない

未来のモノはもうちょっと遊びがあるように思えます


余裕があるから流線形にできる

机なんかを例に出してみると

角がキッチリとしている方が壁などにも合わせやすく、無駄なスペースを作らずに済みます

効率性と言う観点で言うと、そういった無駄のない形の方がよさげに感じます

ただ、それは余裕のない空間での話なのかもしれません

余裕がないからこそキッチリとした形でないと無駄が多く発生してしまう

しかし、余裕がある空間であればその無駄を許せるのではないでしょうか?

未来の世界を考えた時、余裕がある生活を僕は思い浮かべます

余裕がある空間だからこそ余裕があるモノを置くことができる

その余裕がモノの形に現れるのではないかなと思っています

四角いものばかりが並んでいる部屋だと、キッチリしてはいるものの余裕がそれほど感じられません

逆に、部屋の中に丸いものが置いてあるとそこにやさしさを感じる余地ができると思います

まあ、この辺は個人の感覚なので、わかり辛いと思いますが、流線形のモノの方が余裕がある未来っぽく感じます

例えばこんなデスクはどうでしょう
pd006-004
角に丸みがある分モノを置けるスペースが減っているので、効率としては悪いですが余裕を感じられると思います
キッチリしているよりも丸みがある方が未来的
39900028_1
ベッドだとこんな感じ
img59567434 (1)
未来は余裕があるデザイン

はい、と言う感じで

未来のモノは現代のキッチリとした効率性よりも、余裕を感じられるデザインの方が多くなるのではないかなと思っています

こちらのドバイのホテルにとても未来を感じます
機能面では優れていないけど、「余裕を付加させる」余裕が未来にはあると思います

多くのモノが電子化して、持つべきものが少なくなるからこそ、一つ一つのモノに余裕がもてるのではないかなと考えています

モノが少ないからそこに余裕を作れる

この辺がミニマリズムと繋がってくるのかもしれません

少ないからこそ余裕が作れる

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット