coffee-791439_1920

固定費を見極める!

固定費に注目!

どうもyonnです!

節約の基本は固定費を削減する事

というのはよく知られています、よく例にあげられるのは格安シムです

僕も格安シムに代えたことで毎月6,000円の削減ができました

固定電話の解約、新聞の解約、N〇Kの解約などでも固定費を削減することができ、やれることは多いです

もちろん変動費を気にすることも大切ですが、順番としては

固定費→変動費

と言う感じで考えた方が手間もかかりませんし、削減幅も大きいです

しかし、中には変動費ではあるけど性質は固定費っぽいものなんかもあったりします

↓動画バージョン作りました

実は固定費?

変動費の中にある固定費

というのは例えば毎日買うと決めているモノとかです

毎朝缶コーヒーを飲む、という方もいるのではないでしょうか?今の季節だと寒いのでホットドリンクをついつい自販機で買ってしまうこともあるかもしれません

たまにならいいのですが、それがほとんと毎日になると、もはやそれは固定費と言えるのではないでしょうか?

120円の缶コーヒーを買っていると、「1日120円だけだから…」と思ってしまいがちですが、結果として月に3600円ほど使っていることになります

ここで言いたいのは、「缶コーヒーを飲むのをやめよう!」という事ではなく、固定費として考えると削減する方法も見えてくるという事です

どうせ毎日飲むのなら、箱買いして安く収めようとか、もう少し安いコーヒーを試してみよう、缶コーヒーではなく自分で入れるやつにしよう、もっと安いの飲み物ではだめなのか?

何て感じで、固定費と考えることで削減について考えやすくなります

色々応用できる

僕の場合はこの考えを趣味に使いました

読書が趣味で毎月1万円ほど使っていましたが、「それはもう固定費だな」と思うことによって削減について考え始め

最終的に月額の読み放題サービスに変更しました

全ての本が読めるわけではないので、常に一定額とはなりませんが、そのサービスに加入したことで

毎月1万円→毎月千円~3千円

と言う感じには削減することができました

変動費は固定費と違って一気に削減したりすることが難しいですが、変動費の中に隠れている固定費を見つけ出すことによって削減方法を考えやすくなります

自分が毎月一定額支払っているものがあれば、それに注目して削減できないかを考えることで大きく減らすことができるかもしれません

月単位の固定費として考えてみることで見えてくるものもありますよ

視点を変えると減らせることもある!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット