た~けや~さおだけ~

さおだけって使ってる?

どうもyonnです!

通勤するときに団地の近くを通るのですが、ベランダを見てふと

「さおだけ使ってない家って結構あるんだな…」

という事に気付きました

僕の家にもさおだけって当たり前のようにベランダにありますが、「確かにそこまで必要ないかもな」と考え始めました

その団地のさおだけが無い家は紐のようなものを結び付けて洗濯を干してありました

引っ越しの事を考えるとさおだけって持ちたくはないモノですし、必ずしも必要ではないのかもしれない…

海外の洗濯って紐を使うイメージがあるのですが僕だけでしょうか?


ロープタイプの方がミニマリズム?

まあ、もちろん強度とかを考えたらさおだけは便利なモノですが、あれを持つことに抵抗を感じてしまうのがミニマリスト的なのかもしれません

紐だと強度の問題もそうですし、中央に寄ってしまうので洗濯が干しにくいということもありますしね

ということで、洗濯紐を探してみたところ、中央に洗濯物がよらないように工夫されているタイプを発見しました

61ZtkN6WHaL
こんな感じで、穴に通していけば紐がたるんだところに洗濯物が集まらないようになっています

洗濯ばさみ一体型もあるようです

また、最近では紐を収納できるタイプもメジャーらしいです

もちろん、こういうモノは布団などの重いモノを干すのはムリですが、さおだけのようにデカいモノをもたなくてよくはなります
laundry-963150_1920
竿だけを使っていると、上着などはハンガーにかけて干すものという固定観念がありましたが、上の写真のようにシャツなんかも紐に直接洗濯ばさみで干すやり方もあったんですね、こっちが僕がイメージする海外の洗濯って言う感じがします

さおだけを持たない選択肢もありですね

日常の「要らない」に気付く

ということで、さおだけについて考えてみましたが

案外、今は乾燥機付き洗濯機を使っている家庭も多く、そもそもベランダに洗濯を干さないということや、洗濯は部屋干ししかしないということも多くなっていると思います

上であげた収納できるタイプの洗濯紐は部屋干し用のやつも多いですからね

こう考えていくとさおだけって今後使われなくなるかもしれないですね

まさに「なぜさおだけ屋は潰れないのか?」と言うことになってきます

引っ越しで、新居に持っていくのも、毎回買うのも面倒ですしね


まあ、と言う感じで考えてみましたが正直なところさおだけとかどうでも良いのですが、僕はこういったように目に付いたモノで「あれは必要なのか?」とか考えるのが好きです

これやると気づかなかった自分の中の固定観念を壊すことができます

今回も、自分には洗濯にはさおだけが必要という考えがどこかにあったみたいですが、「別になくても平気だったな…」と発見することができました

また、「Tシャツとかもハンガーで干さなくてもいいのか…、ハンガーって要らないかも…」とかも考えられるようになりました

要らないモノに気付くチャンスは結構あります

今後も「要らないかも…」と思えるモノを探していきます

必要という固定観念は崩せる!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット