technology-791034_1920

意外に効果がある

生産性が増している気がする

どうもyonnです!

最近は動画も毎日投稿ができています、おかげさまで1か月毎日投稿を継続することができました

実際に以前からたまに旅行動画を作っていたので、動画作成自体はそこまで苦ではなかったのですが、

「正直、毎日投稿は厳しいかもな…」

という思いはありました

しかし、短い動画であれば案外継続できていたりします、やっぱりやってみなきゃわからないモノですね

ということで、現在はこのブログともう一つのブログ、そして動画と1日に3つの作品を投稿することができています

まあ、もちろん毎日3つ作っているのではなく、休みの日に多めに作って、平日は1つか2つというペースですがそれでも続けることができています

以前の僕はこのブログ一つだけでも結構大変でしたので、ここまで余裕を作れるようになったということには、自分でも驚いていたりします



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7125520116879843"
data-ad-slot="7127804921"
data-ad-format="link">


やればやるだけ…

捨てれば捨てるほど捨てられるようになる

というのが僕が断捨離をする中で気付いたことですが

何かを作成することも同じだなと分かりました

作れば作るほど作れるようになっているんですよね

複数のモノを作っていると大変なようにも感じますが、そうでもないみたいです

例えば、このブログで書くことが思い浮かばないときは、もう一つのブログを書こう、動画を作ろう、と言う感じで別のモノで気分転換することができるようになりました

そうすると、「あっ、この動画でこういうこと言ったけど、ブログでもっと広げられるな!」ということが思い浮かんだりしてどちらも進めることができるなんてこともあります

常に何かを作っている状態をキープすることができるのは結構大きいです

多分1日にこのブログを3回更新とかだったら難しかったでしょう、でも別のジャンルに移ることで作っている状態を続けることができます

慣れるためには目標を広くとった方がいい?

ミニマリズム的には一つに集中した方がいいのかもしれませんが

一つに集中してしまうとそれで詰まった時に、何かを作るという事が途絶えてしまうんですよね

そうなると作っていない時間が増えてきてしまうため、作っている状態に慣れることができずに作っていないのが当たり前になってしまいます

断捨離でもそうですが、始めは一つのジャンルで詰まったら、すぐ次のジャンルに行って常に何かを捨てている状態を長く作ることが大事です

そうすることで捨てることに慣れるし、捨てることが当たり前になります

一つの事に集中するのではなく、一つの行動に集中した方がいいのかもしれません

ブログを作る、ではなく何かを作る
服を捨てる、ではなく何かを捨てる

長続きするのはどうもこっちのような気がします

まあ、正直自分でもまだ半信半疑なのですが、一応今のところコレで結果が出てるので全く信ぴょう性が無いわけではないです

今後も継続して検証していきます

これが多動なのか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

ミニマリストをやめた人 
【断捨離】ベッドを断捨離して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット