light-3176887_1920

ゼロとマイナスの美しさ

ミニマリズムとシンプルライフ

どうもyonnです!

モノを少なくして生活するのがミニマリズム

だけど、シンプルライフという呼び方もあります

ミニリズムとシンプルライフの違いは何なのか?

まあ、あまり大きな違いはなく、モノの少なさの比較で、シンプルライフ>ミニマリズムと考えられることが多いです

シンプルライフからさらにモノを減らしたのがミニマリズム


と言う感じです

なので、人によっては

「私にはミニマリズムは無理だけどシンプルライフを目指す」

なんて考えもあります

といっても、このモノの少なさというのは明確な線引きがあるわけではなく、結局はその人の主観で決まっています

ただ、僕自身はミニマリズムとシンプルライフの違いはその「美しさ」にあるのではないか?

と考えてたりします


2つの美しさ

「美しさ」の違い

といっても、これも感覚的なモノなので説明が難しいのですが

シンプルライフの美しさとは「調和のとれた美しさ」だと思っています

モノが多過ぎもせず、少なすぎもしない、プラスマイナスゼロの状態

持ち物の色を統一したり、メーカーを揃えたりして整っているというのがシンプルライフの魅力だと思っています

シンプルライフ実践者に持ち物を無印良品やapple製品で揃える、なんて人が多いことからもそう感じます


一方のミニマリズムは持ち物の数で言えば、実はややマイナス寄り

見た人に「何か足りないんじゃないか?」と思わせる部屋になります、シンプルライフのように調和は取れていません

ミニマリストの部屋を始めて見た人はこう思うでしょう

「寂しい部屋」

「寂しい」と聞くと否定的なイメージが付きますが、そうではありません

ミニマリズムに惹かれるのは、そこに「美しい寂しさ」があるからなのではないか?

マイナスが美しく見える

日本には「詫び寂び(ワビサビ)」という言葉があります

よく京都の龍安寺がワビサビの代名詞のように言われますが、龍安寺の庭園の魅力は美しく整えられているからではなく、何か「足りなさ」を感じるからではないでしょうか?

寂しさの中に美しさを見ているのではないでしょうか?

「足りない」ことの中に「美しさ」を感じる心が僕達にはあるのだと思います

ミニマリズムの美しさは、その寂しさにあるのでしょう

「足りない」に惹かれる心

ということでシンプルライフとミニマリズムの違いを僕なりに考えてみました

どちらの「美しさ」により惹かれるか?

で、自分が目指す方向を考えてみるのもいいでしょう

僕は「寂しさ」が好きです

神社とかが好きなのもそれが味わえるからです

また、本来、人がいる場所に人がいない、という情景も美しいと思ってしまいます、早朝の駅とかそれですね

何か足りないということに美しさを感じます

シンプルライフにおける調和のとれた美しさと比べると、ミニマリズムの美しさはわかりづらいように思えますが

日本人は特にこの「美しい寂しさ」が分かる人が多いのではないかと思います


ミニマリストの部屋を見て、「足りない」「寂しい」…

だけど

どうしようもなく「美しく」思える

そんなあなたはミニマリストを目指してみるといいでしょう

「足りない」は「美しい」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット