apartment-3613941_1920

ひとまずここで一線引こう

どこまで減らすか問題

どうもyonnです!

ミニマリストでもどのくらいまでモノを減らしたらいいのか?

というのはかなり人によって分かれます、明確な基準がありません

他のミニマリストを見て

「この人こんなモノまで捨てているけど自分には無理だ…」

と思うことが僕でも結構あります

大事になのは自分の基準を持つことなんだけど、それでも実際に捨ててみないと分からないモノがあるのも事実なので、その見極めは思ったり大変です

なので、僕は常に「この基準までは確保しておこう」という一定のラインを設けています


最低ライン

はい、僕に取ってのラインというのがこちら

「病気になった時辛くないか?」

ということを一応の目安にしてモノを減らしています

僕は一時期、寝袋を買ってすぐに断捨離したことがありましたが、それもこの基準を考えたからです

寝袋で実際に寝てみて

「あっ!これ病気になった時かなりしんどいぞ!」

ということがわかり寝袋生活を諦めました

普通に寝る分にはまあ寝られないわけではなかったけど、これで病気になった時はきついなと感じました

また、冷蔵庫を断捨離するミニマリストも多いですが、あれも僕にとっては結構きついです

病気になった時でも、食料を買いに行く必要があったり、氷枕のようなモノがないというのは厳しいなと思うので、冷蔵庫の断捨離は僕には敷居が高いです

他の例だと僕はカーテンも病気の時、昼間などに光が入って寝にくいのは辛いなと感じるのでいまだに断捨離していません

病気の状況をシミュレートしよう

と言った感じで

病気になった時に辛くないか、というのは一度は考えておいた方がいいと思います

病気はどれだけ注意していてもなる時はなるので、なった時にも問題ないか?をシミュレーションするのは大切です

テレビとかは病気の時にあってもしょうがないけど、布団がないというのは病気が長引いてしまうことにもつながります

逆に言えば、病気の時に使ったモノは残しておいた方がいいモノとも言えます

病気の時に辛くないか?

ここが最低限度の基準なのかもしれません

間違ってはいけないのはあった方がいいな、ではなく、無いと辛いモノを残すことです

「あった方がいいな」だといろいろ増えてしまうので、あくまでも「無いと辛い」というモノだけ残しましょう

とりあえずこのラインは一度は考えた方がいい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット