コンセントを確認しよう!

スッキリ部屋はスッキリコンセント

どうもyonnです!

モノをドンドン捨てて、部屋にはほとんどモノが無くなりましたが、意外に変化が大きかったのは「コンセント周り」だったのかも…と思いました

モノがたくさんあった時はコンセント周りも配線がぐちゃぐちゃだったりと見た目はかなり不格好でした


現在は自分の部屋には常時コンセントにつないでいるプラグはなく、パソコンやスマホを充電したいときに使うだけになっています(冬場は暖房器具をつなぎます)

以前はテレビだったり、デスクライト、PC、ゲーム機など常に様々なプラグがコンセントに刺さっていて配線が複雑に絡み合った状態でした


よくホテルに泊まるのですが、その際配線に注目することもあります

一見してキレイな家具でまとまっていても、デスクの裏で配線がごちゃごちゃしているなんてお部屋もあり、コンセント周りの配線と部屋のスッキリ具合は大きく関係しているなと感じまし


コンセント周り

現在の部屋のコンセント周りはこんな感じです
20181104_104006
テレビもつないでないので、スッキリしています

コンセント周りがスッキリしている利点って意外と多いです

・部屋がキレイに見える
・掃除の邪魔にならない
・プラグなどに埃がたまらない
・火災が起きにくい
・コードに足を引っかけることがない
・家を空けるときも気にならない
・待機電力を消費しない


などなど、見かけもいいですし安全性も高いです

このブログでも何度か書いていますが、スッキリした空間というのは事故率が低くなります

何かにぶつかることや、モノが倒れてくること&落ちてくること、火災や感電などのリスクが低くなります

安全性の面からも部屋をスッキリさせる利点は大きいのです

スッキリはコンセントから

ということでコンセント周りをスッキリさせることはメリットが大きいので、部屋をキレイにしたいと思った時はそこから取り組んでみるという考え方もありです

多かれ少なかれ、コンセントの配置で家具の置き場所を決めることは誰しもがやっていますが、特に

・大きな家具の後ろに隠れないようにする
・延長コードを使わなくていい位置に家具を配置する


を考慮することで不要なリスクを下げることができます

まあ、ミニマリスト的には常時接続型の家電製品をあまり持たないという選択肢を勧めます

様々なミニマリストの部屋を見てもタコ足配線でぐちゃぐちゃ、なんて部屋はないですよね?

逆に言えばコンセント周りがスッキリしてると、部屋全体もスッキリするようになります

コンセント周りから考えるスッキリ空間

こんなアプローチはどうでしょうか?

安全のためにも配線はスッキリしよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット