people-2604832_1920

好きを絞れば世界が変わる

消費から蓄積へ

どうもyonnです!

ミニマリストになった今でこそほとんど買わなくなりましたが、以前はかなりのマンガ好きでした

毎週学校帰りに本屋に行って2~3冊は購入するというスタイルを数年間続けていました

その時は確かに楽しかったし、面白い作品にたくさん出会えたので、全くの無駄ではなかったのですが、「これについて語れる」というような漫画がなかったです

全てのマンガを何となくの内容だけ知っていて、面白いか面白くないかでしか語れませんでした

しかし、その後断捨離に目覚めて、一度全てのマンガを捨てたことでマンガに対しての向き合い方が変わりました

今まで数十作品追いかけていたマンガをほどんど買わなくなり、現在は2~3作品くらいしか読んでいません

しかしそれによって一つの作品に集中できる時間が増え、より深くその作品を読み込めるようになりました

その時からエンターテイメントがただの消費ではなく、蓄積に変わっていったのです


深く読めば世界が変わる

マンガに限りませんが、何かの作品って一つ仕上げるのに、膨大な情報量が詰め込まれています

マンガ一コマ作るのにも数時間をかけて作っています

それなのに1冊15分くらいで読み終えてその作品を分かった気になっていました

その後じっくり読む読み方に替えたところ、一つ一つのコマに物語の伏線や意図がたくさん含まれていることを知り、今までなんてもったいないマンガの読み方をしてきたんだろうと感じました

「この1冊420円くらいの作品で数時間楽しめるじゃないか」

ということに気付きました、15分しか楽しめないと思っていたモノが数時間楽しめるモノだったのです

そして物語の内容を知りたいということから、どうしたらこんな物語を思いつくのか?どんな情報源にあったて来たのだろうか?作者の思考をトレースするという楽しみ方があることにも気が付きました

前回も似たような話で、絞ると世界が広がるということを書きました

これと同じで好きなことでも、その数を削って絞ることでより世界を広げることができるようになりました

好きを追求しよう!

このことが分かって以来は面白いと思ったことは、とことん時間をかけてじっくりと吸収するということを心掛けています

その方がたった一つの作品を深く知ることができるし、長い時間楽しんでいられることに気付いたからです

そう、コスパがいいんですよね

楽しいことのうわべだけに触れて、次から次へと行くよりか深くまで潜る方が、楽しんでいられる時間がとても長く、幸せな時間が長いのです

ワンピースだったら海賊についてよく調べるとか、進撃の巨人だったら北欧神話についてよく調べるとかで深く長く楽しめるようになります

ジャンルは違いますが僕がミニマリズムについてずっと楽しんでいられるのもこのおかげです

深く入り込んでいるおかげでもう数年もミニマリズムで楽しめています

好きなことがたくさんある

ということはそれはそれでいいことですけど、その好きなことを削っていきより数を絞ることで潜った人にしか楽しめない楽しみ方が見えてきて、一つのジャンルで長い間楽しむことができます

好きなことを絞ることで新しい世界が見えてくることもあります

まずは好きなマンガを数時間かけて読んでみるのはどうでしょうか?違う世界が見えるかもしれませんよ

好きなモノを限定しよう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. kinoko
    • 2018年10月28日 09:32
    • 連日のコメント失礼します 怖いくらい共感の嵐でして
      マンガは小説とはまた違った想像力が働きます
      キャラの無言の表情一つが伏線になったり
      以前は闇雲に買っていましたが、電子書籍といえど、数は絞るべきですね 面白くても、この巻はあまり読まないなとか、一巻からまた読むには面倒だなとか
      良いマンガは無駄なコマがなく、何度でも読めて、読むたび違う発見がありますね
      マンガも少数精鋭で充分
    • 2. yonn
    • 2018年10月28日 11:12
    • コメントありがとうございます!

      本当にそうですよね

      今まで「もったいない読み方してたなぁ」と反省しました

      また、たくさんのマンガを知っている人になるには多大なコストがかかりますが、ひとつの作品に詳しい人になら低コストでなることができる、という利点もあります
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット