IMG_20181008_145543

変以外にも魅力あり!

変なホテル?

どうもyonnです!

今月も行ってきましたホテル泊!

今回は数年前から全国に展開し始めたちょっと変わった話題のホテル

『変なホテル東京羽田』さん

に泊まってみました

オープンは2018年10月3日ということで、オープンしたての今、突入してきました!

一体何が変なのか?

それではご紹介していきますよ


『変なホテル東京羽田』
IMG_20181009_103757

ということで、到着したのは京急大鳥居駅

京急で羽田空港に行く際の羽田空港~蒲田間にある駅です、つまりは羽田空港客をターゲットにしたホテルということですね

駅から5分ほど歩くと見えてくるのが、今回お世話になるホテル

『変なホテル東京羽田』さんです
by トマレバ
IMG_20181008_145543
そうです
本当に『変なホテル』という名前です、自ら主張していくタイプ
IMG_20181008_145538
IMG_20181008_145510

外見は特に変な感じはしませんね、新しくキレイなホテルという印象です

では入りましょう!
IMG_20181008_174515
IMG_20181008_150214
オープンしたてということでお花がたくさん!今だけの限定です
IMG_20181008_174428
IMG_20181008_174445
出ましたーーーーーー!

これが変なホテル最大の魅力、受付がロボットです、このホテルには人間型1人、恐竜型2体いました
IMG_20181008_145951
IMG_20181008_150005
目の前に立つと喋ってくれます

チェックインはロボットの目の前のタブレットにて行います

音声or記入が選べます、他のお客さんの視線が気になるので記入にしました

事前に楽天トラベルで予約・支払いを済ませていたので、名前を書くだけで終わりました、その後横にあるモニタからカードキーが出てくるのでそれを受け取ってチェックイン完了です

インパンクトはありましたが、淡々と進んでいたのがシュールでした

ちなみに普通に人間の受付の人も受付とは反対側で待機しています

僕は特に問題なくできましたが、いきなりだと「わけがわからないよ」状態になる人もいるようなので一応、人もついているみたいです

でも人件費削減のためにロボットにしたのに、人がいたら意味なくない?と思いましたが、そこはスルーしましょう

1階にはレストラン・ランドリー・自動販売機もあります、そこは普通でした
IMG_20181008_174404
IMG_20181008_174418
IMG_20181008_154457
カップめんやお菓子の自販機もありましたが調整中だったのが残念、横にはアイスの自販機もありました(こちらは使えました)
IMG_20181008_154504
IMG_20181008_154509
IMG_20181008_154516
今だけかもしれませんが、ロビーには無料のドリンクバーもあって、これは嬉しかったですね
IMG_20181008_150207
その他ちょっとした休憩スペースもあります
IMG_20181008_174410
では、そろそろお部屋に向かいましょう!
今回は4階のお部屋でした、宿泊プランはお部屋おまかせの素泊まりタイプです、一番安かったのでそれにしました
IMG_20181008_154837
4階到着
ではお部屋に突入!
IMG_20181008_150723
IMG_20181008_150831
IMG_20181008_150836
IMG_20181008_150820
IMG_20181008_150753
IMG_20181008_151115
おー!なかなかスッキリしていますね
テレビ棚が特に個性的ですね、これは面白そう
IMG_20181008_200317
IMG_20181009_091316
テレビにデスク冷蔵庫、他の小物類がキッチリとまとまっているのはいいですね、特に椅子が面白いです
IMG_20181008_151017
IMG_20181008_151246
金庫、冷蔵庫もコンパクトながらしっかりと対てます
IMG_20181008_151216
IMG_20181008_151009
IMG_20181008_151228
この冷蔵庫の狭さがミニマリズムですね
飲み物くらいしか入りませんが、そもそもホテルの冷蔵庫には飲み物しかしれないので、この大きさが実はベストなのかもしれません

デスク部分は普段は閉じていて使いたいときに開けるようになっています
IMG_20181008_151033
IMG_20181008_152254
IMG_20181008_152243
引き出しらしい引き出しがない、というのが特徴ですかね
IMG_20181008_150901
IMG_20181008_150958
リモコンやタブレットなどの置き場所がしっかりと決まっているのが良いですね、引き出しで隠さないことでいいデザインになっています
IMG_20181008_150847
IMG_20181008_150702
IMG_20181008_150656
クローゼットもなしで、ハンガーラックはこの空間だけというのもシンプルで好きです
IMG_20181008_151131
IMG_20181008_170810
IMG_20181008_180005
ベッドの掛け布団の色が違う部分は、一枚の布団カバーで色を付けてあるだけでした、最近のホテルではこのように一部分だけ色が違う布を掛けているお部屋が多いのですが、このように一枚のカバーでこの部分だけ色を変えているというのはうまいアイデアだなと思いました

ベッド周りもスッキリしています、ルームウェアはガウンタイプです
IMG_20181008_152212
続いてバスルームです
IMG_20181008_151339
IMG_20181008_151345
IMG_20181008_151354
IMG_20181008_151423
IMG_20181008_151502
IMG_20181008_151510
こちらは結構普通のバスルームと言った感じです
ただやはり新築だけあってキレイでしたね、シャワーの圧が強かったのが良かったです
IMG_20181008_152502
アメニティはこんな感じです
IMG_20181008_151558
外も見えました
IMG_20181008_163746
IMG_20181008_163741
IMG_20181008_163722
分かりにくいかもしれませんが、カーテンが地図になっています、飛行機が飛んでいるのでもしかしたら羽田空港近辺の地図なのかもしれません

夜の様子はこんな感じです
IMG_20181008_174542
IMG_20181008_174549

コンパクト性の方が見どころかも…

ということで

『変なホテル東京羽田』さんでした

正直なところ変なのは受付だけだった気がします

お部屋は意外と普通でしたが、個人的には「変」な箇所がメインなのではなく、コンパクト性を重視していることの方が見どころだなと感じました

特に全てが一体となったテレビ棚は機能性デザイン性ともに良く、個性が発揮されていました

また、お部屋に貸し出しスマホはあるけど、よくある電話がないというのも珍しいです

ただ他のお部屋ではシアタールームがあったりなど、ちょっと特殊な空間もあるらしいので、より「変な感」を求めるのであればそういったお部屋を予約して泊まった方が楽しめると思います

素泊まりプランなので朝食はありませんでしたが、もちろん朝食があるプランもあります、ビュッフェ形式みたいです

チェックアウトも機械にカードキーを入れるだけで終わりました、この辺はスムーズでいいです

羽田空港をご利用の際には、たまにはちょっと変わったホテル「変なホテル」に泊まってみるのもいいと思います

お値段は8,000円のところクーポン利用で7,000円でした

一度は行く価値あり!

by トマレバ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット