diary-614149_1920

強いられているんだ!

強制力を使おう!

どうもyonnです!

以前書いたこちらの記事が思いのほかよく読まれています


やっぱり、ミニマリストにはダラダラ好きな人が多いのかもしれません 

「ダラダラ好きがいつも部屋がキレイなミニマリストになれるの?」 

と思う方もいるかもしれませんが、これは逆で、ダラダラ好きだからこそミニマリストになれるのです 

モノが無いから散らからない 

つまり、自分の意志とは関係なく「強制力」が働くのでダラダラ好きだろうが関係なく、キレイな部屋を保つように動かされているのです


無いなら仕方ない

ミニマリストになるとこの「強制力」が勝手に働くので、自動的に部屋がキレイになります

この強制力の力を最大限に利用できるのがミニマリストです

テレビをずっと見てしまう→テレビが無ければいい 

という感じで 

無いなら仕方ない

という一番強い強制力が働きます

これがモノがある状態でもキッチリと管理できる人は、言ってしまえば、自分の意志で「できてしまう」のでモノが減りにくいです、

逆にダラダラ好きな人は自分の意思を当てにせず、環境を変えてしまうことで部屋をキレイに保とうとするのでモノを減らしやすく、ミニマリストになりやすいと言えます

ダラダラ好きな人は自分がそうだと分かっているので、自分を信用せず、環境を変えることによって目標を達成しようとします

お財布には決まった額しかお金を入れない

というのも強制力を使っている例です

お財布にお金がたくさんあると使ってしまうのが分かっているので、強制的に一定以上使えない状態にしています、これも自分ではなくお財布の環境を変えるという方法を取っています

自分は環境に変えてもらおう!

「強制力」というと強いられているような気分を感じる言葉ですが、実は適度に使うことによって自分を律することができます

ゲームをやらないためにゲーム機を捨てる
食べ過ぎないようにスナック菓子を家に置かない
貯金は天引きにする

等々、強制力を利用している例は数多くあります

「自分で自分を律せないとは情けない!」

と思われる素晴らしい方もいらっしゃるのでしょうが、人間そんなに意志が強い存在ではありません、常に誘惑にとらわれている状態です

なので、そんな自分を認めて、強制力をうまく使って適度に生きていく方が楽だと思います

ダラダラ好きだけどなんとかしっかりしたい

という人は強制力を使ってみることで上手くいくことが多いです

ダラダラが好きならば、どうすればもっとダラダラできるのか?を考えてみましょう、いつの間にか気づけば僕のようにミニマリストになっていますよ

中身は変わってないのですが強制力を使っていると部屋も常にキレイな状態になっているので、周りからも

ダラダラしたやつ
→しっかりしたやつ

勘違いしてくれることもあります

ダラダラを極めた人=ミニマリストを目指しましょう!

ダラダラとしっかりは紙一重

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. kinoko
    • 2018年09月21日 09:01
    • 心が穏やかな状態を保つために、自分に厳しく律している部分はありますね
      心穏やかだからダラダラしていられる
      無いなら仕方ない、それでやるしかないが身についていれば、どんな状況でも生きていけますね
    • 2. yonn
    • 2018年09月21日 16:26
    • コメントありがとうございます!

      ダラダラ好きにもやらなければいけないことは必ずあるので、強制力を使ってさっさと終わらせたいですよね

      その方が心置きなくダラダラできますし(笑)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット