apartment-2094699_1920

ミニマリズムがもっと広がって欲しい…

ランニングコスト不要!

どうもyonnです!

ミニマリズムには様々な利点がありますが、その一つに維持費が掛からないということがあげられます

ミニマリズムとはお金を払ってやるものではないので、コスト面を気にする必要がないというのが特徴です

維持費が掛からないというは続けやすいということでもあります

大抵何かを続けようとするとそこにはコストがかかってきます、トレーニングの場合ジムの会費、勉学の場合は教材のコスト等、これらの能力は時間をおいてしまうと落ちてしまうものなので、一定の質を維持し続けるためには維持費を払い続ける必要があります

この維持費が掛からないというのはとても大きいことです

続けるのにコストを気にしなくていいことが、ミニマリズムを続けられる人が多い理由でもあります


戦いの準備

「ミニマリズムには維持費が掛からない、だからこそミニマリストになろう!

と言っているわけではありません

ただ何に取り組むにしても、ミニマリズムという基礎、下地を作っておくことをおススメしています

僕は個人的にミニマリズムは弱者の思考だと考えています

普通に何かの能力に秀でてる人なら、初めからそこに集中しているし、他のことと並行してでも成果を出せるのです

そんな強者に対抗する方法として出てきたのがミニマリズムです、他のことを切り捨て一つに集中することで強者とも対等に戦えるようになります(もしくは現状に満足し、戦うことをやめるという選択肢をとる方法もあります)

ミニマリズムを基礎に置くことは、自分の能力を最大限に使うための準備ということです

とりあえずミニマリズム

ミニマリズムは維持費も掛からないし、最大限の能力をあげるための準備にもなる

なので、僕は「やりたいことがない人」に対してはとりあえずミニマリズムを実践することをおススメしています

やりたいことが見つかった場合にも見つからなかった場合にもメリットはあると考えています

また、最近思ったのですが、「やりたいことを見つける」というのは「自分が戦える場所を探す」ということなのではないか?ということです

例えば極端な例ですが、やりたいことが分からず探していて、その結果サッカーがやりたいことだったとします、しかし、そこから「よし!プロのサッカー選手になるぞ!」と言ってプロを目指すのではとても実現可能性が低いです

なので、サッカーはサッカーでもそれに関連することに目を向ける、サッカー情報を伝える人だったり、ユニフォームを作る人、ボールを作る人、スタジアムを作る人、というように広い視野を持つことで自分が戦える場所を見つけることができます

ミニマリズムを取り入れて、自分が戦える場所を見つける

これが正攻法だと思います

世の中には何かをやっていないと不安な人というのがいて、とりあえず資格の勉強、とりあえず体を鍛えるなんてことに取り組みますが、それならばミニマリズムに取り組んだ方が無駄にならないでしょう

とりあえずミニマリズム!

この考えが広がれば、世の中のいろいろな無駄がなくなっていくと思います

やって損はないミニマリズム

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット