travel-1677347_1920

未来の一つの形

ホテルの時代?

どうもyonnです!

昨日に引き続きホテルの話ですが、自宅がホテルに代わる時代というのも無きにしも非ずだと感じています

以前にもどこかで書いたと思いますが、家電や家具などを自分で所有する必要性が次第になくなりつつあるので、自宅を保有する必要がないと考える人も増えてくるでしょう

昔は引っ越し先にはガステーブルがなく自分で用意する必要があったりしましたが、現在ではIHコンロが備わっているのが当たり前だったりと、入居の際に自分で用意するものが減っています

物件によっては、冷蔵庫、テレビ、洗濯機つきのお部屋もあり、何も持っていなくてもすぐに暮らせる物件も多くなっています、これらに机、ベッド等も増えていけば、それはもうホテルと言ってもいいですよね

家具を自分好みのモノにしたいという方もいるかともいますが、それならばそういうホテルで暮らせばいいだけなので、わざわざ自分でそろえること自体が不要になると考えています

ホリエモンが言っていたように、持ち家でもなく賃貸でもない、自宅を所有しないという選択

全くの荒唐無稽な話でもないです



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-7125520116879843"
data-ad-slot="7127804921"
data-ad-format="link">


シェアの行き着く先…

ホテルが自宅というのは、大きなくくりでのシェアリングエコノミーと言えます

家、部屋をシェアするのがホテル暮らしです

家具、家電のシェアからさらに進んだのが家自体のシェア、本当にどんなモノでも自分で所有する必要性がなくなってきています

マンションでも、大浴場付きや、会議室付き、トレーニングルーム付きという物件も多く見られますが、これらも個人で持つ必要がなく、シェアという一つの形です


最近思ったのが洋服もシェアでいいんじゃないかな、ということです

「他人が着た服なんて着たくない!」

という人も多いかもしれませんが、そういう人ももうすでに洋服のシェアをしたことがあるはずです

旅館に行ったら、誰が着たかもわからない浴衣を着ますよね、ホテルでもルームウェアを着た経験があると思います、ホテル暮らしでは洋服を何着も持つ必要もなくなっています

持たない暮らしの最終地点はホテル暮らしなのかもしれません

個人所有の無意味化

ホテル泊を続けているとホテルの進化に驚かされます

貸し出しスマホやパソコンは当たり前になりつつあるし、シェアを突き詰めると最終的にはホテル暮らしになるのかもしれません

これから先は自分のモノという概念がなくなってくる気がします

自分のモノを持っていると

「えっ?なんでシェアしないの?」

と言われる日が来るのかもしれません


今まで家を捨てると言うと、キャンピングカー暮らしや小屋暮らし、なんかを考えていましたが、ホテル暮らしの方が現実味を帯びていますね

モノを全く所有しない未来

その世界を見てみたいです

もう全部シェアでいいんじゃない?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット