running-man-1149787_1920

技術など不要!

得意?苦手?なんだそれは?

どうもyonnです!

断捨離が続かない人はよく

「私は断捨離苦手だから……」

という言葉を使いますが、

断捨離には得意も苦手もありません

ただ捨てるだけです、やるかやらないか、それだけ

一方、片付けや収納には少し技術というかセンスが求められます、大げさに言えば空間把握力がある人の方がモノを入れる配置が上手いし、色彩センスがある人の方が配色がキレイにまとまった空間を作り上げることができます

だからこそ多くの人が取り組むべきは、片付けではなく断捨離なのです

片付けにはセンスが求められますが、断捨離にはセンスは必要ありません、一度もモノを捨てたことがない人などいないのです、つまり捨てることは誰にでもきることなのです


必要なのはやる気のみ

断捨離には技術もセンスも必要ありません


ただ捨てるだけなので、やろうと思えばだれにでもできることです

ミニマリストやシンプルライフのブログを見て、「でもみんなセンスがあるように思える……」という感想を持つかもしれませんが、ほとんどの場合はそう見えるだけです、もちろん一部非常にセンスがある人もいますが、みんながみんなセンスがあるわけがないです

ミニマリストの何もない部屋なんて、センスがあるかどうかは関係ないですよね

モノが無いだけですよ

それでも人はそれをキレイと思ったりセンスがあると誤解してくれます

つまり、モノが無いだけで、キレイやセンスがあると勝手に思ってくれるので断捨離はとても便利です

例えば、モノでごちゃごちゃしている部屋にリンゴを一つ置いてもなんとも思いませんが、何もない部屋にリンゴが一つだけあると、人はそれを芸術的だとか、何か意味を含んでいるのではないか?と誤解してしまうものです

片付けだとか収納だとか、そんなセンスが要求されるものは辞めておいて、誰にでもできる断捨離に着手した方が効率的です

誰にでもできる

ないんですよ、断捨離に技術なんて

捨てるか捨てないか、やるかやらないか、というシンプルな行動です、時に深く考えて手放したり、時に勢いで捨てたり、という感じです

ただ、一つ言えるのは

自分以外の捨てている人や捨てた人を見ることでモティベーションが得られることは確かです、僕も初めのうちはゆるいまいさんの「わたしのウチには、なんにもない」を見てよく影響を受けていました

人って努力している人を見るのが好きなんですよね

頑張っている人を見ると自分もやれるという気持ちを貰えます、やり続けるともう努力というか好きなことになるのですが、初めのうちは目標の人からエネルギーを貰うことも大切です

技術もセンスも必要なく、やればやった分だけ力になるのが断捨離です

とりあえず、今日も1つ捨てましょう!

どんな捨て方でもいい!それが力になる


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット