引きこもりミニマリスト

こんな部屋でも楽しい

どうもyonnです!

先日の記事ではクローゼットの中を久しぶりに写真に撮ってみたので、今回は現在部屋に置いてあるモノを集めて写真を撮ってみました

こんな感じです

20180711_162240
・リュックサック
・ノートパソコン
・マウス
・イヤホン
・トイレットペーパー
・マットレス

これらが常時、部屋の中に置かれているモノたちです

もちろん、クローゼットにしまおうと思えばしまえますが、使う頻度が多いモノたちなので、しまう理由がなく常に外に出ています

モノが置かれていない部屋を見ると

「家にあまり居ないからモノが少なくて済むんでしょ?」

と思う方も多いと思いますが、僕は引きこもり気質なので仕事以外はほとんど家から出ることはありません、今回の3連休も一歩も外に出ませんでした

そんな僕でも、部屋にこれだけのモノがあるだけで楽しく生きています


外に出る意味とは?

引きこもりが楽しいというよりは、楽しむために外に出る必要がないんですよね

年に数回旅行に行くくらいですね、それでもやっぱり旅行から帰ってくると「おウチが一番」って思ってしまいます

楽しむために外に出る
=楽しむためにお金を使う


ということでもあります

家にいても、外に出ても楽しいのなら、お金がかからない家にいた方が得だよね、という話です

もちろん、お金がかからない図書館とかに行くという手もありますが、外に出ると帰りがけに、飲み物を買うか、とか、ちょっと何か食べていくか、なんて誘惑もあるので、意図せずお金を使ってしまう可能性があります

モノを買うのも
友達と話すのも
映画を見るのも

全部家でできるので、外に出る価値がなくなってきています

というか、人類の歴史は、どれだけ動かなくて済むかを追求している歴史でもあります

最終的には映画マトリックスみたいに人間は寝ているだけになると思っています

マイナスをプラスに

ということで、引きこもりを熱弁しましたが

まあ、外に出ないのは面倒くさいからです

僕が目指すミニマリズムの方向は、より楽に生きることなので、外に出るという面倒くさいことをどうやればなくせるかをいつも考えています

どうすれば外に出なくていいか?

必要なモノが少なくなれば、その分外に買い物に行く必要がなくなる、という方向から断捨離をしていたという面もあります

人間やりたいことをやるより、嫌なことをしたくないという気持ちの方が強いパワーが出るので、面倒くさいことがあれば、それをどうやって無くすかを考えることによって断捨離が捗る、ということもあります

負のパワーを利用して断捨離を進めましょう!

面倒くさいと思ったらチャンスだ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット