city-1868530_1920

ミニマリストの遊び

無いことを想定する

どうもyonnです!

モノの数が少なくなって、もう捨てられるモノが無くなった今でも、まだまだ捨てることを考えることが好きです

まあ、実際には捨てられないのだけど、一種の遊びとして今やっていることは

「もし、○○が無かったらどうなるのかな?」

ということを考えることです

服が今より少なかったら…
電子デバイスがなかったら…

なんてこと状況を想定して、その状況をどうやって切り抜けるかを考えるのです


僕にとって重要なモノは?

で、

そんな感じで考えていくと、洋服についてはまだ減らせそうな余地は残されていそうです、例えばTシャツが1枚減ったとして、

残りでローテーションができるかも
Tシャツ1枚を2日連続で着れば洗濯は間に合うかな

という具合に想像します

それをいろいろなモノに試していくと、どうしても減らせないモノが見つかり、自分が今持っているモノの中でさらに何を重視するかが分かってきました

僕の場合はそれが寝具でした

スマホやパソコンがないと不便だけど、まあそれで不幸になるわけではない、しかし寝ることができない、というのは僕には耐えられない苦痛になります

マットレスや掛け布団は就寝時の体温調節には欠かせないモノであり、エアコンなどの空調機器も就寝時のためにこそ必要なモノだと考えています

枕やカーテンをいまだに捨てていない理由もすべて睡眠のためです、洋服にしてもパジャマこそ持っていませんが、寝やすい格好を重視して「私服の制服化」の際にはTシャツに決めたという理由もあります

こんな感じで今更ながら、僕が生活で最も重視していたのは睡眠だったと改めて気づきました

余談ですが、最も効果的な拷問は寝させないことらしいです、痛みを与えられるより寝られない方が消耗が激しいそうです

自分の軸を探せ!

ということで

断捨離が捗るかもしれない方法のご紹介でした

無かったらどうするかを考えることによって、自分が何を重視しているのかが見えてくるかもしれません

今、パッと僕の部屋を見渡してみて、バッグ、メガネ、パソコン、マットレスが見当たりました

バッグ、メガネ、パソコンはあった方が便利ですが、無くてもどうにか生活できる方法が思い浮かびます

しかし、マットレスが無い生活を考えると、なかなか攻略法が見えてきません

僕は睡眠を重視する人間

ということみたいなので、今後何かモノを手にすることがあったり、環境の変化があった場合は、睡眠にはどのような影響を与えるのか?を考えることが、僕にとっては有意義な思考のスタート地点なのかもしれません

こんなやり方で自分の軸を見つけてみるのはどうでしょうか?

寝るために生きてる





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット