hair-1744959_1920

髪の毛の色

なんで髪は黒色なの?

どうもyonnです!

先日、毛の断捨離についての記事を書きましたが、その後もいろいろ考えていました

以前も考えましたが、毛が生えてくる理由は、体を守るためというのが第一の理由ですが

「じゃあ、色に意味はあるのか?
 そもそも何でアジア人は黒髪なの?」


とか疑問がでてきました

人間がサルから進化したとするのなら、茶色の方が自然なのでは?とかいろいろ不思議に思ったので調べてみました


環境に適した髪色
woman-693107_1920
まず、髪の毛が黒い理由はメラニンと呼ばれる物質によるものだそうです、メラニンが多いと髪の毛が黒色になるということです

で、このメラニンは紫外線を防ぐ効果を持っています

なので太陽との距離が近い、赤道付近の地域に住んでいる人は、紫外線を多く浴びることになるので、紫外線から身を守るためにメラニンが多く、髪の毛の色が黒くなるということらしいです、反対に欧州はアジア圏より紫外線の量が少ないので、茶髪、金髪が多いということらしいです

つまり、髪の色はその地域で暮らすのには最も適した色になっているということです

こういう視点から考えると、髪の色を染めるというのは、元々その場所で暮らすのに適していた状態を変えてしまうことになりマイナスの効果があるとも言えます

髪を染めるためにはブリーチという脱色によってメラニンを破壊し、その後、色を入れるという行為なので、その分紫外線から守る量が減るのでは?と思ってしまいます

「じゃあ、逆に白髪染めはいいことなのかも?

と思いましたが、白髪染めも黒色を入れるだけで、メラニンを入れているわけではないのであんまり変わらないらしいですね

髪を染めるというのはオシャレの視点からしか考えない人もいますが、環境に適しているかという面から考えるとちょっと危険な行為なのかもしれない

自然体が一番?

ということで髪の色についてちょっとだけ調べてみました

結論としては「元々の色のままの方がいいんじゃないかな」ということですかね、染める費用も掛からないですしね

また調べてみると、白髪染めの中にもメラニンを入れるタイプのモノもあることがわかりました
どこまで効果があるかはわかりませんが、どうせなら自然体に近いこういうのを利用した方がいいのかもしれません

その他「欧州に移住することに決めた」なんて人は髪の毛を染めた方が、その地域で暮らすのに適しているのかな?とかいう考えも浮かんできました

髪を染めることで得られるモノと失われるモノ、染めるときには両方を考えてからにした方がいいと思います

黒のままでいいよ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット