hair-removal-2901091_1920

毛の断捨離は慎重に!

毛の断捨離

どうもyonnです!

久々に散髪に行ってきました、もち1000円カットです

散髪の頻度は1.5か月くらいから2か月ですかね
散髪も面倒なんで断捨離したいんですけど、なかなかそういうわけにもいきません

坊主頭にしようかな?

と思ったこともあったのですが、意外にも坊主頭の方が整えるために散髪の頻度が多くなるらしいですね

まあ、坊主頭なら上手くすると自分でできるので散髪時間や費用が掛からないというメリットもあるのですが、毛を短くしすぎるというのはどうなのかな?と思うところもあるので坊主頭には移行していません


毛の役割

どうなのかな?

と思う理由としては、髪以外もそうですが人間の毛って必要だから生えてくるものじゃないですか

意味があって毛が生えてくる
髪の毛は頭の保護のために生えてきています

頭は大事な部位ですので、落下物からの衝撃を緩和したり、直射日光を避けたり、頭に何か触れる前に髪の毛の感覚によってそれを避けることができたり、と髪の毛には防衛機能が備わっています(ほかにもフェロモンを飛ばしやすいという機能もあるらしいです)

なので髪の毛がある程度の長さがある
ということは重要だと思っています

また、髪の毛に限らず体毛というのは人類の長い歴史の中で、必要だからこそ生えるようになったモノです、本来サルのように体全身に生えていた毛が、必要な部位だけ残ったのが今の人間の身体です

今の環境に最も適していると身体が判断して残したモノです

鼻毛や、まつげ、眉毛は異物除去のためのフィルター、すね毛はすねを守るための防具という機能があります

近頃では永久脱毛という行為も人気です
確かにムダ毛の処理などは時間が掛かるうえ何度も繰り返すので、その時間を永久脱毛によってなくせるのはメリットが大きいと感じられますが、正直怖さがあります

治療自体の怖さではなく、長い歴史の中で自分の身体が必要と判断した毛を生えなくする、って問題ないの?という怖さです

まあ、永久脱毛といっても完全になくなるわけではないのですが、それでも生体の機能を科学で壊すということにビビっています

また、永久脱毛をした場合、その人が産んだ子供にはどんな影響があるのか?というところにも怖さがあります

hageの恐怖

ということで
僕は毛の断捨離には否定的、というかあまりやりたいとは思いません

時短になるからという理由だけで踏み越えるには少し危険だと感じています


余談ですが
毛のことを考えていると、hageることについても考えたのですが…

先に述べたように
髪の毛は頭の保護のために生えています

しかし、hageるとはその保護機能を自ら無くすこと

つまり


自分の身体が、「もうこいつは守らなくていい」と判断したということなのか…


はい
ここまで考えるとhageることがかなり怖くなってきました

この先は考えてはいけない…

おっと、そこまでにしとこう


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット