freedom-1886402_1920

「欲しい」という輪廻

欲求消滅

どうもyonnです!

ミニマリストになって数年経ちますが、物欲がほとんどなくなってきました

モノを買うとき、必要だから買うモノはあっても、欲しいから買うというモノはないです

正直なところ欲しいとは何だったのか?

それ自体がよくわからなくなってきました
4月、5月とほとんどお金を使わなかったことを報告しましたが、今月6月も似たような感じです、唯一100円のイヤホンを買ったくらいです

「イヤホンは欲しいモノだったのでは?」

とも考えましたが
イヤホンがないと他の人に音が聞こえてしまい迷惑になるから使っていることの方が多いので、これも必要なモノでした

結局「欲しい」とは何だったのでしょうか?


終わりなき「欲しい」

欲しいを考えた時、その欲しいの中の一つに「見たい」という感情があったと考えました

今でこそネットで多くの情報に触れられますが
まだネットがここまで発達していない時期は、「手に入れる」ことこそが「見たい」という欲求を満足させることができる方法でした

子供のころはカードゲームの収集にはまりましたが、あれも「見たい」という思いから「欲しい」につながっていたと思われます

でも現在はネット上で多くのカードを見ることができます、なのでそれが欲しいという欲求には変わらなくなりました

見れればいい、見るだけで満足できる人間だった、とわかれば「欲しい」がなくなります


「欲しい」がなくなる

これが結構重要だと思っています

僕たち人間は欲求を満足させるために生きている、といっても言い過ぎではないと思います、しかしその欲求を満足させることって、正直なところ無理なんですよね

食欲を例に考えてみると

お腹が空いたという欲求のために、ご飯を食べることで満足することができた、

確かに満足できたかのように見えますが数時間すると、その欲求ってまた生まれてくるんですよね

食欲ってすごいコスパ悪い

どれだけ高級な食事を食べて欲求を満足させても、数時間後にまた同じ欲求が生まれる、、、これなら安いモノを食べ続ける方がいいに決まっています

物欲もそう

手に入れて満足できたと思いきや、さらに違う物が欲しくなる、終わりがない

「欲しい」という欲があると、満足させることによって、その欲を終わらせようとするけれど、実はそこに終わりはない

本当の意味で終わらせるためには、満足させるという方法ではなく、「欲しい」をなくすことです

欲求コストを下げよう

まあ、と言っても

欲求を無くすなんてことは簡単にはできないので、現実的な欲求に振り回されない方法としては、どれだけ低コストでその欲求を満足させることができるかに尽きると思います

先のモノが欲しいの例でも、本当は「欲しい」じゃなくて「見たい」だったんだ

ということが分かれば、それをネット上で見ればいいだけなので、手に入れるためのコストがかからなくなります

こんな風に「欲しい」を分解することで、欲求コストを下げることが可能になります

「別に「欲しかった」わけじゃなかったんだ」

と気づくことで欲しいを無くしていくことにつながります

今後の人生、終わりなき欲しいを満足させるために生きるのかその欲しいを無くすために生きるのか、一度はどちらの方が自分にとって有益なのかを考えてみる価値はありますよ

「欲しい」からのニルヴァーナ(解放)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット