thinking-2725279_1280

満足感の追求

楽を超える満足感

どうもyonnです!

僕がミニマリストになったのは
「とにかく楽だから」という理由が一番です

楽に暮らせるというのは、僕にとってとても満足度が高いです

しかしながら
矛盾するのですが

だらだら何も考えずに過ごした1日、というのは確かに楽なのですが、満足度はそこまで高くはありません(もちろん低くもないです満足感はあります)

実のところ
一番満足度が高い1日というのは

何かを考えた1日、一歩前に進んだ1日だったりします


考える1日

以前、僕の休日の1日を紹介しました

この中でもブログや本を書くといった、何かを考えるための時間を確保しています

だらだらとYouTubeを見て過ごす1日というのは、楽でそれなりに満足感はありますが、同時に焦燥感も感じることになってしまいます

そのため、
あえて考える時間を設けることで、焦燥感を無くし、満足感のみを感じられるように調整しています

ブログを毎日書いているというのは、実はこのためでもあります

昨日より進んだという実績を積むことで焦燥感を無くし、うまくいくとそれが満足感にも変わります

何にもしなかった1日にただ満足できる
という極地まで行ければいいのですが、僕はまだそこに到達していないので、考えて進んだという時間を取っています

楽=満足、だけではない

僕は

ただ楽な1日よりも
少しでも考えた1日の方が満足感が高い


と感じる体質のようです

楽なのは満足感はあるけど
さらに満足感を得られるのは少し負荷をかけた時みたいです

満足感の追求もなかなか難しいですね

筋トレを続ける人の気持ちが少しわかったような気がします

ただ筋肉を付けたいということだけではなく、昨日より前進しているという実感が得たいということなのでしょう

そう考えると筋トレが精神面にもいい
という話はあながち間違いではなさそうですね

日々、一歩進むという満足感
楽だけではなく、こちらの満足感にも力を入れていこうと思います

昨日より成長した今日


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット