piggy-bank-1510552_1920

楽に貯める方法

節約では生ぬるい

どうもyonnです!

今日も今日とてkindle unlimitedで本を読み漁っていますが、今攻めているのが節約系の本です

増やす目的の投資本とは違い、どれだけ無駄をなくせるかという視点なので、得られるモノがあるかな?と思って読んでいたのですが…

正直言って、
「これはいい!」と思うヒントがあまりありませんでした

共通して書いてあることをいくつかピックアップすると

・目的(ゴール)をしっかりと持つ
・貯金分は最初に確保する
・格安シムを使う
・自炊が基本


というところでしょうか

まあ、しかしながら僕は貯金できてる方だと思っていますが、上2つはやってないですね

特に明確な目標があって貯金していないし、毎月の給料から貯金分を最初に確保なんてこともしていましせん(天引きの投資はありますが)

貯金は使わなかった分を回すというだけですが、毎月10万から20万は当たり前に貯金できています


辞めるという選択肢

節約系の本を読んでみて思ったのが
意外に「○○を辞める」という選択肢を勧めていないことです

携帯代を抑える、食費を抑える、水道代を抑える
ということばかりで完全に辞めるという選択肢を多用してはいません

でも、正直貯金をしたいのなら辞めるという選択肢をとる方が一番早いと思います

新聞を辞める
固定電話を辞める
車を辞める
食事を辞める(朝食を辞める)
外食を辞める
保険を辞める
テレビを辞める(NHK的なことで)

というように辞めることによって
毎回節約を意識する必要すらなくなります

節約よりミニマリズム

普通は完全に辞めるとなると
それがストレスになるということなのでしょうが

ミニマリズムであればストレスを感じることなく辞めるという方向に持っていけます

「まず本当に必要なのか?」
という根本から考えるからです

なので、まあ下手に節約を進めるよりは、完全に辞めるというミニマリズムを進めた方が貯金も貯まるし、その支出を抑えたレベルでも満足できると理解でき、その状態が普通になる

という方が
将来的には有意な気がします

節約というと一時的な我慢って感じですが
ミニマリズムだと恒久的な日常にまで落とし込むことができます

ミニマリズムは節約を極めたこと、だと思う人もよくいますが、それはちょっと違って

ミニマリズムを進めたところ、結果的に節約できていた

が正しい解釈です

節約を意識して日々を暮らすよりか
結果的に節約できていた、の方が楽ですよね

いつの間にか節約できていた
という方向に持っていくことで楽に貯金を貯めることができます

ミニマリズムはお金を貯めるという方向でも楽を意識しています

やるからには楽をしよう!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット