salmon-19542_1920

何が好きかより何が嫌いかで自分を語れよ

好き嫌いは良くない?

どうもyonnです!

好き嫌いってありますか?

特に食べ物についてがよく話題になりますよね

好き嫌いはない方がいいとよく言われます
というより正確には嫌いな食べ物が無い方がいいですね

とは言ったものの
好き嫌いがあるというのは別に悪いことじゃないなと思うようになってきました


ウニが嫌いです

僕は結構苦手なモノがあります
食べれないわけじゃないけど、進んでは食べたくないモノが多いです

でも、それってモノによっては悪くないように思います

例えば、僕はウニがそんなに美味しいとは思えません

世間の人はよく
ウニは美味しいモノとして捉えていますが、僕にはそのおいしさがわかりません

ウニ好きの人に言わせると
「ウニの美味しさが分からないなんて損してる」
らしいのですが

でも、それって実は得してるんじゃねと思っています

ウニって魚介類の中では高価なモノです
好きな人はウニを食べるという満足感を感じるためには高いコストを支払う必要があります

でも、僕の場合そのコストが必要ないんですよね

別にウニを食べなくても満足できる
寿司では特にサーモンが好きです(子供舌)
サーモンは寿司の中では安い部類ですので、こちらも好きで得したと思っています

他にもカキが嫌いだったりします
カキもどちらかというと高いモノなので、これは嫌いで得だと思っています

ウニが嫌いなのでウニを好きな人にあげたりすると、結構喜ばれます

「えっ!?ウニくれるの!?いいの!?
 でも、それじゃあ悪いから
 サーモン2つあげるよ」

というようによくわからない等価交換が起こることもあります、これも得していますね

まあ、逆に残念なことに、僕はウナギは好きだったりするので、それは損しているということでしょう、特に今だと希少価値があるので高価な食べ物です、ウナギが嫌いな人は得してますよ

「嫌い」は得だ!

こんな風にコストの面で考えてみると
嫌いなモノがあるというのは別に悪いことじゃないような気がします

普通は

好きなモノがある=いいこと
嫌いなモノがある=悪いこと

と考えがちですが

コストの面から考えると

好きなモノがある=悪いこと
嫌いなモノがある=いいこと

と言えなくもないです

野菜、肉、果物等、一つのカテゴリ全般が嫌い、というと選択肢が極端に少なくなるので、逆にコストがかかりそうですが、世間一般的に高価なモノとしてとらえられているモノが嫌いというのは悪いことではないです

ちなみに僕はお酒が嫌いだったりします

これもコストの面では得していると思います
普通お酒は他の飲料水と比べると高いですからね
僕は人生でお酒に掛けるコストがほとんど必要ないのです

他にもブランド物が嫌い
というのも得しているんじゃないかな


強引にまとめると

コストが低いモノが好きで
コストが高いモノが嫌いな人は得してます


もやしが好きな人は人生の勝ち組かもしれません
好き嫌いは悪いことじゃない

キャビア好きは地獄…なのかな?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット