old-791756_1920

思い出を作る意味はあるの?

思い出とは…?

どうもyonnです!

僕は今まで思い出のモノを捨てるなど
思い出に対して向き合ってきた

向き合ってきたつもりでいました

「思い出のモノを捨てたって思い出自体は残るから問題ない」

ということを何度も言っていきました
この言葉自体は別に間違っていないのですが

「そもそも思い出自体に価値はあるのか?」

と考えたところ
思い出に明確な価値が見いだせなかったんですよね…


思い出が役立つのはどんな時?

思い出はいいモノだ!
思い出を作ることは大切だ!


何となくそんな気がしていました



じゃあ
実際に思い出がどんな役にたったのか?


と考えると思い浮かばない

知識とか経験が役に立つ
ということならわかるのですが
思い出自体がその効果を発揮する状況ってどんな時なのか思いつかない

実際にどんな価値があるのかわからないのに
思い出は大切なモノと思い込んでいるのではないか?


今まで
「この思い出があってよかったー!」
って思ったことがない

「この経験があってよかった」
「これを知っていてよかった」
ということはあるけど、それならば経験と知識は大切だ!と言えばいい

でも
僕らは「思い出が大切だ」と言う

なんで?

思い出の価値って何なの?
そもそも思い出って何なの?

思い出の価値とは?

思い出の価値がわからない
だからこそ僕は思い出のモノを捨てることができたのかもしれない

記憶と思い出の違いもよくわからない

僕は旅行で写真を撮るけど
実を言うとその写真を見返すことがほとんどない

写真を見返すというより
いい写真を撮ること自体の方が実は楽しいと思っているのかもしれない

断捨離では思い出のモノを捨てる
ということは基本になるのだけど

その基本の思い出自体について僕はまだまだ考察が甘かったみたいです

気分が落ち込んだ時に
思い出に浸って元気を出すために思い出は必要

それは少しわかる気がする

でも、
そのいつか訪れる気分が落ち込むときのために、せっせと思い出を作ってきたのか?

と言われるとそれも違うような気がする

ただ単に「過去の記憶」を柔らかく言い換えたのが「思い出」なのかもしれない


思い出は必要なのか不要なのか?
この問いにまだ答えは出せそうにない

思い出ってなんだ?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット