garlic-2556022_1920

ゆるく生きる

日常と非日常

どうもyonnです!

最近は外に遊びに行くことも、お金を使うことも少なくなりました

それでも日常に充実感はあるんですよね

なんというか
特に非日常感を求めなくなってきています

映画館に行かなくても、外食しなくても
テーマパークに行かなくても
非日常を感じなくても
いつもの日常で満足できる

日常に満足していると非日常を求める必要がなくなるのかもしれません


何もない満足感が高い日

非日常を求めなくなるとは
強い刺激が必要なくなるということです

劇的な一日、なんてものを求めなくなります

それよりも
穏やかな日常の方を好み

明日も今日みたいにゆったりと過ごしたい
と思える日が増えていく方に喜びを感じます

僕の場合

この時期だと窓から入り込む風が気持ちいいので
その風を感じながら部屋の中でピアノのメドレーでも聞きいて本を読む

なんてことに、とても満足感を感じます

強い刺激も嫌いではないですが
その影響が後にも残る感じが苦手です
余韻が残るというか尾を引くという感じですね

何かのイベントで満足感を感じられることはそれはそれでいいと思います

でも、何のイベントもない日常で満足感を感じられるともっといいです

日常という薄味のおいしさ

前にも言ったことがあるかと思いますが

「何もしない時間」というのは贅沢な時間の使い方でもあります

何もしないというのは誰にでもできるわけではありません

余裕がある人でないと
何かしなくては…と焦ってしまいます

何もしない時間を日常に持てるかどうかで
日常を満足できるかどうかが決まるのかもしれません


満足を得たいときに必要なのは何もしないこと
なのかな?

非日常は濃い味で、よりおいしさを感じられるかもしれないけれど、とりすぎは健康に害があるかもしれません

日常という薄味でも満足できれば、負担も少なく、精神的な健康を保ちやすいです

強い刺激に慣れ過ぎてはいけない


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット