woman-591576_1920

今までの満足感を思い出せ!

人生の軌道修正

どうもyonnです!

昨日の教訓の話からの続きですが

モノを捨てる
モノと向き合う

ということは予想以上に自分の生き方
人生についてを考えるということともつながってきます

なぜそれを買ったのか?
なぜそれを持っているのか?

そこに自分というモノが見えてきます

モノを買った理由としては別に何でもいいのです

ただ気分がよくなる

そんな理由でもいい
でもそこで終わらせずに

・似たようなもっとコストの低いモノではだめなのか?
・より気分がいいモノは何なのか?
・その気分のよさは今までの気分がいいモノに比べてどのくらい違うのか?

なんてことを考えることにより
よい満足を感じられる人生を送ることができます

人生の軌道修正をすることができる

という言い方がいいかもしれません


自分探しの旅に行く前に…

「本棚を見るとその人のことがわかる」

とはよく言われる言葉ですが
別に本棚に限らず持ち物でその人のことはある程度分かるものです

持ち物には人生が現れています

だからこそ

持ち物に向き合うことは
人生に向き合うこととも同じ
行為と言えます

よく自分探しに旅行に行く人もいますが

それは
新しいモノを見た時に自分がどんな反応をするかを知るための行為

今までの自分がどんな人間だったのかを知るためには、持ち物を見た方が早いです

新しいモノに出会うことも大切ですが
何に出会うかなんてのは未知数で自分が満足できるものに出会えるかはわかりません

しかし、今までの人生でも少なからず満足できたモノがあったと思うので、過去のモノを見て、その過去の自分を知り、自分の歴史から学んだ方がより満足できる人生を歩める確率が高いと思います

もちろん
今までの満足感じゃだめなんだ
ということになれば新しいモノを見に新しい世界に行くのもいいと思いますが、過去の自分の総括をしないで別の場所に満足を探し求めてしまうと、結局のところ行き当たりばったりになってしまうと思います

自分から学べ!

人間って
ふと過去を思い出して

「あの時の行動は失敗だったな」

とか思い出に浸ることはよくあるのに

「今までの自分はこういう結果を出したから
 今後はこういう方向性に進んでみよう」

というように
過去を今後の指針にすることは
意外なほどしていないものです

自分の進路を決めるときも
過去のデータから

「こういうモノに満足感を感じてきたから
 こっちに進めばより満足感が高くなるだろう」


とは考えずに

「こっちに進んだ方が利益が高い気がする」

というように未知の満足感を求めてしまいがちです

未知の満足感を求めるより
既知の満足感から学んだほうが成功率は高いと思います


過去の満足感を知る
というと難しそうですが

それを簡単に理解できるのが断捨離です

買って満足したモノ
買って満足しなかったモノ
買って今でも満足し続けているモノ


これが明確にわかります

頭の中だけで
自分は何に満足するんだろう?

と、考えるのは難しいですが

それが今持っているモノという形で視覚化されていると理解度が増します

持ち物は自分の満足度の図解のようなものです

持ち物の中からより自分の満足度が高いモノを厳選していくことで、今後の自分の人生どう進めばより満足度が高い結果が得られるのかがわかります


断捨離は単なるモノの片付けではなく
自分の精神、心も片付けてくれます

自分の外に人生の答えを求める人も多いですが
自分の内を見てからでもいいのではないでしょうか?


断捨離でこれまでの総括をしよう!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット