architecture-3057553_1920

いつもと違う場所でいつもと同じことをしてみよう!

ホテル目的の旅行

どうもyonnです!

先日、近場のホテルに泊まってみる

という実験をしてみました
単純に
面白そうだったから
という理由が一番ですが

自分は
旅行の何が好きなのか?
を分析したかったんですよね

普通は旅行っていうと
観光だったり何かの体験だったりが
一番重要視されますが

なんだかんだで
旅行費の中でかなりのウェイトを占める
ホテルを案外ないがしろにしてた気がします



面白さを見つけた

僕の場合普通旅行に行くと
どこの場所に行きたいかが目的だったので
ホテルは単に一晩を越すところという認識が強かったです

実際いいホテルを予約しても
ホテルに着くまでの観光でかなり疲れていて
ホテルをじっくり堪能するということをしていなかったのかも…

いつもホテルにつくと観光の疲れから
ダラーっとテレビを見て過ごす
だけで終わってしまうことが多かったです


しかし今回は
観光をほとんどしなかったおかげで
まだ元気な状態でホテルに到着することができました

そして
ホテルを細かくいろいろ見ていくと

様々な工夫がありホテルの宿泊自体が面白いことだと気づきました

また、
ただホテルに宿泊するだけで
旅行時と同等の満足感を感じることができる
ということがわかりました

僕は旅行に求めていたモノは
観光ではなく環境の違う場所で過ごしてみる
ということだったのかもしれません

僕の旅行は
神社仏閣を中心に様々な場所に行きますが
実のところ一つの場所の観光時間は結構短いのです

その観光場所をじっくり見たい

とはあまり感じず
その場所に行けたことで
もう満足してしまっていたのかもしれません

その場所に行くというミッションがあり
それを遂行した時点で興味が薄れてしまうんですよね

なんだか

ノルマをせっせと達成していく感じだった


それが今回のホテルに泊まるというだけの目的だと

ホテルに到着しただけで満足はせず
細部をずっと観察していました

いつもの旅行だと
綺麗な景色や建築物を見て
「キレーだな、すごい景色だなー」
という感想でしたが

今回のホテル泊では
一番大きい感情が「面白い」でした

そう面白かった
ホテルに泊まることは面白い

環境と自分の変化

ということで
いつもと違うスタイルの旅行で
自分の中での面白いを見つけることができました

また
ホテルでいつも家でやっていることをやると
同じことをやっているだけなのに
なぜか特別なことをしている感覚にもなります

ブログを書く、カップラーメンを食べる

という当たり前のことをやりましたけど
全くいつもとは違う風景に見えました

やはり環境が違うだけで人間の意識は変わるんですよね

じゃあその意識の変化が
今後にどういう影響を与えるのか?
というところを今後は観察していく必要があります

環境が人を変える
人間は環境の生き物


ということに理解しつつも
そう簡単に環境を変えることはできない

と思っている人も多いと思いますが

僕がやっているような環境の変え方もありだと思います

別に住む場所を変えなくても環境は変えられる
今回のホテル泊しかり
僕が常にやっている断捨離で部屋の環境を変えることもできます


まあまだ1回しかやってないので
もう少しやってみる予定です

一応1週間以内にはまた次のホテル泊を予定しています

環境は変えようと思えばいつだってすぐに変えられる!



 

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット