a0006_000031

進化し続けるミニマリスト

ミニマリストを続けられる理由?

どうもyonnです!

僕は数年前から
ミニマリストとして生きています
ミニマリストを続けることができています

続けることができている理由としては
この生活が単に自分に合っていた
ということもあるでしょうが

他も要因もあるのではないか?
とふと思いました


ミニマリストと同じくらい続けている習慣があります

それはこれです
コレです…コレ

現在進行形で書いているブログです

そう
僕はブログをやっているから
ミニマリストを続けていられるのではないか?

作ることは大変だ

まあ
ブログを書いているから続けられている
と言うと、ほかの人の目を意識しているから
という話になりがちですが
今回はそういうことではなく


何かを生産している、作っていると
思いのほかそれに時間を取られるのです


僕のブログは1つ1つの記事が短いですが
それでも今日は何を書こうかな
ということに多くの時間を使っています
書き始めると早いんですけどね


それがどうして
ミニマリストを続けられていることとつながるのかというと

あまりほかのモノに興味を持っている時間がない
んですよね

YouTubeに動画を投稿していたときなんかは
1日中動画編集をしていたなんてこともありました

何かを生産する
ということは多くの時間をそこに掛けることになります

だから
余計な時間を無くすために
時間の無駄だと思えるモノは捨てるし
新しく買おうと思いません



なので
ついつい余計なモノが増えちゃう

という人は何かを生産する、作りだす
ということに時間を使ってみることをおススメします


トレーニング開始だ!

ミニマリストは自由な時間が増えるので
時間の使い方に悩む人が多いです

そのため
何か新しい体験をするという方向に向かう人もいますが

何かを生産する方向というのも僕はおススメします


何かを作ろうとすると
思いのほか時間が取られるので
さらに時間に余裕を作ろうとして
ミニマリズムを追求することもできます

ちきりんさんの本だったと思いますが
人間っていうのは
厳しい状況でないと改善しようと動けないものだ


というようなことが書いてありました

まあ、自分に負荷を掛ける
ってことですね


考えてみれば
自分で自分に負荷を掛けられるのって
ある意味贅沢ですよね


普通は外部からいきなり負荷を掛けられ
ストレスになるモノです

でも
自分で決めて負荷を掛けるのであれば
幾分か気持ちが楽になります


そして
その負荷を取り除くため
さらに効率がいい考え、行動ができるようになる


その負荷として
何かを生産する
という行為をおススメします

体験とは違い
確かな形として残るので利益を得られることもあります


生産することにより
ミニマリズムをさらに極めることができるようにもなります

時間に余裕がある人は
ちょっと負荷かけてみるか!

という軽い気持ちで
ブログや動画作成その他創作物などに手を出してみてください

余裕のある時間を自分に負荷を掛けるために使え!



 

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット