a1080_000037

その幻想をぶち壊す

自分に問いかける

どうもyonnです!

モノを減らしていく
ミニマルライフを送っている中で
つくづく思うのが

ミニマリズムとは
自分の中の常識や当たり前を崩していく作業だな
ということです

今まで
当たり前のように
何の疑いもせずに
持っていたモノや習慣

それらに対して
なぜこれを持っているのか?
なぜこの習慣を繰り返しているのか?

を問いかけることになります


例えば
食事にしても
なぜ1日3食食べていたのか?
なぜ朝昼晩なのか?

服にしても
なぜ季節で服を替えるのか?
なぜ毎日違う服を着るのか?

本に対して
なぜ紙の本を使っているのか?


このように
そんなこと考えもしなかった
だってそれが当たり前だったから


ということに対して
ひとつづつ向き合っていくのがミニマリズムです

当たり前を崩そう

もちろん断捨離の
最初の段階ではこんなことは考えずに
もう使っていないモノを捨てていけばいいのですが

ミニマリズムを追求したい
という地点に来たら
この当たり前を崩していく作業が必要になります


言い方を変えるのならば
今までの自分を否定していく作業
とも言えます

疑いもせず
モノを持っていた
ある習慣をずっとしていたことは
間違いだったのではないか?

と疑問を持つことが大切になります


しかし
この当たり前を崩せた時
大げさなようですが世界が違って見えてきます


ああ、1日3食食べなくてもいいんだ
毎日違う服を着る必要はないんだ
シャンプーを使わなくてもいいんだ
モノをたくさん持っていなくてもいいんだ
部屋は狭くてもいいんだ
ベッドで寝なくてもいいんだ


自分の当たり前のモノ・習慣を捨てる
というのは環境を変えるということです

同じ家で暮らしていても
断捨離をすることで
ミニマリズムの考えを取り入れることで
違う暮らしを体感することができます


無くてもいい
やらなくてもいい

これを多く知っている人ほど
楽に生きることができています


それ、実はなくてもいいよ

当たり前のように
毎日やっていることでも
意外にやらなくていいように工夫できることがあります

例えばカーテンを開ける
なんてことにしても

・カーテンを使わない
・自動カーテン開のロボットを買う


なんかですぐに無くすことができます

これが必要かどうかはさておき
意外に簡単に当たり前を崩していくことができます

自分が当たり前のようにやっていること

「いやいや、これは絶対必要だよ!」



思っていることほど

それを無くせた時の世界は
大きく違って見えてきます

当たり前にやっていること
持っているモノに対して

常に無くせないかどうかを考えてみてください

これがミニマリズムです

当たり前をなくせば世界が変わる



 

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット