a0022_000075

まだまだ増えるよ

ミニマリストは増える?

どうもyonnです!

メディアがミニマリストを
取り上げてるブームのようなものは
少し落ち着いた気がしますが

ミニマリスト自体の人数は今後も増えていく
と思っています

ミニマリストとまではいかなくても
モノを減らしていく人は増える

これは一過性のブームとかではなく
時代の流れがそういう方向だからです


時代の流れ

別にミニマリストの生き方が常に最適で正解
ということではありません

ただ、この時代の生き方として適しているのはミニマリズムであると考えています


昔の人がモノを捨てなかったのは
モノがとても貴重なモノだったからです

簡単に手に入れることが難しいので
ボロボロになっても捨てないで取っておく

モノをため込むのが当たりまえの時代でした

それでも手に入るモノの絶対量が少ないので
家がモノで溢れるなんてことは
あまりなかったように思えます


しかし
今の時代は簡単にモノが手に入ります

100円ショップでは日常で使うほどんどのモノが手に入ります

また、24時間コンビニがやっているので
いつでもモノを入れることができます


昔と今では
社会のシステムが明らかに違います

それなのに
昔の考えでもったいないから
どんなモノでも残しておく

なんて考え方が最適な生き方でないのは明らかです


ミニマリストは大量生産社会の反動で生まれた

なんてよく言われますが

反動ではなく今の時代に適応しようとして生まれた

といった方が正しいです


生まれた土地で一生生きていくという時代から
様々な土地に移動しながら生きていく時代でもあります

同じ場所で生きていく時代は
モノを大量に持っていることは
使いたいものがすぐ手元にあるのでその方が生きやすかったでしょう

でも、今の時代のように交通機関が発達して
転勤などの移動も多い時代に

大量にモノを持つことは生きにくくしてしまっています


生き方をシフトする

というように
多くの人がミニマリスト
持ち物が少ない生き方にシフトしていくのは
時代の流れからも必然とも言えるでしょう


さらに今の時代の先をイメージしたとき
未来人がモノが溢れた部屋で暮らしている姿をイメージする人は少ないでしょう


ミニマリストの利点の一つに適応力があると思っています

その時代、環境に合わせて適応しやすいのです
モノを減らすことも増やすことも簡単にできます


時代の流れに合わせた生き方
それがミニマリズムとも言えるでしょう

ミニマリストは増えている!



 

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット