a0002_010280

最終的によくわからない場所に着地してます

悩む

どうもyonnです!

「悩むミニマリストは多いのではないか?」

なんてタイトルにあげてみましたけど
別にミニマリストにアンケートのような統計を取ったわけではなく

ミニマリストであるぼく自身が悩んでいるからこんなタイトルにしてみました


まあ、ぼくが悩んでいるということは
世界のどこかにはぼくと同じように
ミニマリストになって悩んでいる人がいるだろう

ということで
勝手に「多い」などと付けてみた


皆悩んでるよね?
そうだ、そうに決まっている


別に悩んでなかろうが
勝手に話を進めますが

今回のこの場でいう悩んでいるという悩みは

「○○が断捨離できない」
「もう断捨離するものがなくなってしまった」


なんていう
断捨離系の悩みではないです


もっとこう

どうやって生きていけばいいんだろう

というお話です

「楽しい」と「楽」

どうやって生きていけばいいのか?

そんなのミニマリストじゃなくても悩むだろ!


まあ、その通りなんですけど
ぼくはミニマリストになってからというもの
たびたびそこにぶつかっている

ぶつかっているというよりは悩み続けている


ミニマリストって基本
無駄なモノ・コトが嫌いじゃないですか?

そのために無駄なモノを排除して
自分の時間を確保することに集中してきた

けど
じゃあ今度はその自分の時間を何に使うか
というところで動けなくなっている

せっかく無駄なことを排除して手に入れた時間なのだから無駄な時間を使いたくない、無駄なことには使いたくない


では、無駄ではないことって何なのだろう?


正直全部無駄なことに思えてしまう


極論死ねば全部無駄なのだから


「自分が楽しいと思えることに使えばそれは無駄ではなく有益なことだろ」



それはそうかもしれない
でも楽しく生きるためには楽しく生きるための努力をしなければいけない

楽しくいきたいのに
楽しまなければいけない
という逆に義務感があるように感じてしまう

それならば
「楽しむ」よりは「楽」に生きる方を取りたい

楽しくはないが楽な生き方


「楽しい」と「楽」は
漢字は同じだがきっとイコールではない

むしろ真逆なのかもしれない


相反するミニマリズム

では
楽に生きるためにはどうすればいいのか?

おそらくそれは
現状に満足する
ということなのだろう

今が一番
それ以上はない

だから何も頑張る必要はない


だから特別何もしなくていい





そう結論付けられる
結論付けられそうになってくる

でもここで最初に戻ってくる

無駄な時間を過ごしている気がしてくる

くるくる回ってる



まあ
なにが言いたかったのかというと

ミニマリストって相反する考え方を持っているのではないか?

ということだ


「モノを少なくして現状に満足することが大切」


「無駄なモノを排除して、より自分が成長できる分野に投資することが大切」



現状に満足するのが大切なのか
上を目指して努力するのが大切なのか

わからん


仏教のことを考えると
現状に満足することが大切なような気がするが

そんな仏教でも
常に智慧を付けるように努めることが大切とも言っている


現状に満足しつつ
より上を目指さなけらればならないのか…



むずかしすぎないか…


満足してしまっているのに
さらに自分を高めるために動けるものなのか?

そんなのどこに向かえばいいのかわからない!

目標がないのに努力することなんてできるのか?


全てを捨てた先…

と、まあ
わからないものはわからない


答えのないことを考えることこそ
時間の無駄なのである



ミニマリストになってこんなことを
よく考えるようになってしまったというものの

じゃあ、こんなことを考えられないような
暇のなかった以前に戻りたいかというとそんなことはない


無駄なことを考えられる今の方が好きだ
そう、現状に満足している

満足してしまったのだ
いや、それはいいことなんだけどね


何の漫画だっけな?
三月のライオンだったと思うけど

荒波の中を苦労して泳ぎ
やっと平和な島に到達することができた

しかし、その後その島を出て
再度、荒波の中を進み
次の島に行く理由が見いだせない

みたいなことが書いてあったと思う

一度満足してしまうと
今よりさらにいい場所があったとしても
今の安定を脅かしてまでも目指そうとはしない
ということです


なんてことはない
僕は今の満足が手放せないだけなのかもしれない

「現状に満足するのが一番」
というのを言い訳に使っているのではないだろうか?



現状に満足しながら
その満足をあっさり捨てられる覚悟で
さらに高みを目指す


ことが正解なのかも?



みたいなことを考えていたが

結局のところ

今の満足した状態に慣れて
今の状態に満足できなくなっただけじゃないの?


という身も蓋もない地点に着地している


モノをたくさん買って欲しいモノを得る満足
必要なモノを減らすことで得られる満足

2つの満足の味を知った
さらに他の満足の味を知りたいと思っているのだろうか?

僕はそんなハングリーな奴だったのか?


これが自分を知るということなのか?


うん
よくわからなくなったから
今日はここまでにしよー

いつも以上に滅茶苦茶な記事ですみません





人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

 コメント一覧 (4)

    • 1. やす
    • 2017年12月28日 14:02
    • ものすごくわかります!
      私の最近思ってることそのままです!
      共感のみのコメントです 笑
    • 2. yonn
    • 2017年12月28日 17:37
    • コメントありがとうございます

      おおー、やはり僕だけじゃなかったみたいですね(笑)

      モノがなくても満足できることは分かった
      でもモノではない「何か」が自分には足りないような気がしています

      それを探していきたいです
    • 3. 名無しのミニマリスト見習い
    • 2017年12月29日 18:38
    • 多分楽にも二種類あるんでしょうね。
      自らの意志で負担を削ってゆく「積極的な楽」と、それを突き詰めた先にある、外的負担により苛まれる事がない「消極的な楽」。
      根源的な話をしてしまえば、生物というのは何らかの負荷に対する反発力として存在していますので、それを喪失すれば己の存在意義にも疑問符が付いてくるのは自然の摂理のように思います。

      しかし、だからといって遮二無二自分に負担を与える何かを追い求めるのは下策だと私は考えます。
      改めて言うまでもないと思いますが、後者(消極的な楽)はそうそう手に入るはずないんですよね。安寧というのは本当に吹けば散るような、極めて儚く貴重なものです。
      その中で生まれる懊悩は、大袈裟に表現すれば、悩めるだけの環境を手に入れた者のみに許された特権であり、同時に「これぞ」と思えるものと巡り会うために必要な、支払うべき精神的代償という捉え方もできると思うのです。
      ただ動き続けるだけでなく、好機が来るまで伏して待ち続けるのも、時には人生において重要なのではないかと。

      …何か、結局「楽」は諦めろというような論調になってしまった事、申し訳ありません。
      しかし人生楽あれば苦あり、求めるものは得られたり得られなかったりするのが必定だと覚悟すれば、掴み所のない不安も多少は和らぐのではないかと感じた次第です。
      駄文失礼いたしました。
    • 4. yonn
    • 2017年12月30日 07:31
    • コメントありがとうございます!

      という
      いつもの定型的な謝辞では物足りないほどに
      丁寧で深い助言に感謝いたします

      特に

      「遮二無二自分に負担を与える何かを追い求めるのは下策だと私は考えます。」

      「ただ動き続けるだけでなく、好機が来るまで伏して待ち続けるのも、時には人生において重要なのではないかと。」

      という部分は今の自分からは抜け落ちていた考えでした

      動くことばかりに目を向けていましたが
      動くには絶好の「時」というモノもあり
      そのチャンスを落ち着いて「待つ」、「見」の姿勢でいられることも重要

      この部分はかなり響いてきました

      そのほかも深みのあるお言葉ばかりなので
      まだまだ完全には自分の中に落とし込めてはいませんが、繰り返し読ませていただきます

      改めてアドバイスいただけたことに感謝します
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット