a0001_014488

何にもしないで得られるわけじゃない

引き寄せの法則って怪しい?

どうもyonnです

「引き寄せの法則」というモノを聞いたことがあるでしょうか?

その名の通り、何かを叶えたいと考えていると、いずれその願いが叶ってしまうという夢のような法則です。

僕は初めてこれを聞いたときは

「うわ~、うさんくせー本当に効果あるのか?」
「スピリチュアルかよ」


と、かなり拒否反応が出たのを覚えています。
その時はやり方などよく調べもせずにサッとその考えから身を引きました。

しかし、偶然にも引き寄せの法則についての話を聞く機会があり、その話のおかげ(せい?)で引き寄せの法則に関してかなり印象が変わりました。

ただ単に願えば叶います、神の意志です、宇宙の大法則ですのような宗教ものではなく、ある程度は現実的な説明がつけられる法則のようです。


カラーバス効果
a0002_011799

古くは聖書にも「求めよされば与えられん」という引き寄せの法則ともとれる言葉も載っています。

そこまで古くから現在まで伝わっているモノとなれば、何かしらの支持を集める理由がある。という考え方も説得力があるといえばあります。

キリスト教にしろ仏教にしろ、古くから時の審査を得て残っているモノには真理に近い考えが詰まっていますからね。

とは言ってもそれだけでは納得できません。
ここからが僕が聞いた引き寄せの法則に関してのお話です。


引き寄せの法則と聞くと向こうから願いがやってきてくれると考えてしまいますが、どうやらその逆のようです。こちらからその願いに近づいていくという考えた方が適切です。

こちらから近づいていくとはどういうことなの?

と疑問に感じるでしょう。
ここでカラーバス効果というモノについて説明します。

心理学の言葉ですが特に難しいものではありません。
例えばあなたが新しく赤い車を買ったとします。そうしてその車でいつもの道を運転していたらふと気づくことがありました。

「あれっ?今日は赤い車がよく走ってるな」


はい、そういうことです。
別に今日に限って赤い車がよく走っていたわけではありません。いつもの道を通る車の種類はいつも通りでした。違っているのはあなたの意識の方だったのです

いつもは気にも留めない赤い車のことを今日は意識してしまっていた。なぜなら今日は赤い車を買ったからです。自分が赤い車に興味を持ったことによって赤い車に目が向いてしまうことが多くなってしまったということです。

これがカラーバス効果です。
人間は自分が興味をあるモノに意識が向いてしまう。

言い方を変えて人間は自分の見たいものしか見ないと言われることもあります


僕たちは同じ風景を見ていても、自分の目に映っているモノは一人ひとり違うのです。

今日テレビでニュースを見た人はアナウンサーの姿も見たことでしょう。

その人は何色の服を着ていましたか?確かに見たはずです。

ここで答えられなくてもそれは記憶力が悪いわけではありません。ただ本当の意味で見てはいなかっただけです。

これがアパレル関係のお仕事をしている人であれば答えられる確率は上がるでしょう。常に服について意識している人達ですから。

占い師も使っている
a1380_000033

はい、ということでもうお気づきだと思いますが、引き寄せの法則もこのカラーバス効果がベースにあるのでしょう。

ジャニーズのチケットが欲しいと常に思っている人は、その情報を見つけると見逃さずにキャッチできる確率が高いです。その思いが強ければ強いほど小さな情報も敏感につかむことができます。

つまり、この人はチケットが欲しいという強い思いによりジャニーズの情報は見逃さないというフィルターを目に掛けたのです。


引き寄せの法則とは自分が強く願うことにより、その願いに関する情報を見逃さないというフィルターを目に掛けることによって願いが叶う確率を上げる法則ということです。

多くの情報を漫然を浴びている人より、余計なモノをそぎ落とし自分が望む情報にピントを合わせている人、どちらの願いがより叶いやすいかは言うまでもありませんよね。

フィルターを掛けることによってノイズを除去し、普段は見ることができなかった情報を見つけることができるのです。


恐らくですが占い師の方もこの効果を利用しているフシがありますね。

強く予言を意識させることによって、予言に関するフィルターを相手に掛けることによって、予言が当たる可能性を高めています。

よく当たる占い師とはこのフィルターを相手に掛けるのが上手い人のことなのかもしれません。

ミニマリストとの関係性

こちらももはや説明する必要はないと思いますが、余計なモノをそぎ落とすフィルターを掛ける、という部分が断捨離と近いものになります。

ミニマリストが部屋からモノを無くすのは、自分の意識を無駄なモノから遠ざけ集中したいものだけに集中できる空間を作り上げるためです。

ラジオのチューニングという言いかたの方が近いかもしれませんね。余計な電波を受信しないように、得たい情報の放送局のみの電波を受信するようにしている状態。

ミニマリストがよく捨てたら本当に欲しいモノを手に入れることができた。というのはこんな効果が起こっていたからと考えると納得できます。
これらのことから何かどうしても叶えたい願いがある方は、その願いを強く思い無駄を排除しながら生活することでよりその願いを叶えるためのヒントに出会える確率を上げることができます。

やることによるマイナス要素がないのでやってみることをおススメしますよ。

大切なのは願望は向こうからやってきてくれるのではなく、自分でフィルターを掛ける、無駄を排除するなどの変化を起こしたゆえに叶えられるものだということです。

こちらから願いに近づいていこう!


引き寄せの法則についてはこちらの本が有名です↓

 

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット