断捨離を始める最初のステップ!

断捨離をしてみよう!

どうも
ミニマリスト(男性)のyonnと申します。
(↓yonnの部屋)
DSC_2138

断捨離、ミニマリストという言葉の知名度は年々上がり、断捨離を実際にやってみたという人も増えてきています。しかし、もちろん最近になって興味が湧いてきたという方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回はミニマリスト歴5年の僕が、そんなこれから断捨離に取り組みたいけど何から始めたらいいかわからないと感じている方に向けて、僕がこれまでの断捨離経験で感じたポイントのようなものをお伝えできればと思い記事を書いてみました。

と言ってはみたはものの、皆様ご存知のように断捨離には特別なスキル道具といったモノは必要ないものであり、アドバイスできることも実はそんなに多くはありません。

なので、断捨離の技術的なことではなく断捨離をより「続ける」ためには?ということに焦点を当ててお話していきたいと思います。

断捨離を始めるその前に!
a0001_015910

では、さっそく始めていきましょう。

断捨離はとにかく捨てなければ始まらない

まあそれはそうなのですが、今回は断捨離を続けるためにということで断捨離を始める前にやってほしいことがあります。

ダイエットや資格の勉強も同様ですが、やろうと思ったその日はものすごくモチベーションが高いけど、日に日に意欲が下ってしまうものです。俗に言う三日坊主の状態になってしまうことがあります。

断捨離も例外ではなく、始めたはいいが結局続かなくなってしまう人達が現実にいます。こういう状態になると人はよく「意思が弱い」と言ったりします。

しかしこれは間違いです。人間だれしも大差なく意思が弱いものです。それでも続けられる人と辞めてしまう人では何が違うのか?続けるためにはどうすればいいのか?

まず、続けられない大きな理由として「時間がない」ということがあげられます。断捨離以外にやるべきことが多すぎて断捨離に手が回らない。これでは続けられないのは当然です。

だからこそまず時間を作ることから始める必要があります。

当然ながら1日は24時間、これを増やすことは不可能です。となればやれることは一つ、何か辞めるべきことを決めることが求められます。
a1180_013128

1日の時間をコップと例えると予定が詰まっている人はコップの中身が満杯の人です。そんなコップにさらに「断捨離の時間」を注ごうとしても溢れてしまうことは明白です。コップに新たに注ぐ前にコップの中身を減らすことから始める必要があります。

しいて言えば、これが初めての断捨離です
まずは自分の中の不要な時間を断捨離することから始まります。

断捨離の前準備
a0001_015939

不要な時間を捨てて断捨離の時間を確保できるようになりました。ここからが捨てる作業に入っていきます。

ではまず何から捨てればいいのか?


最初は特にこだわらずに捨てられるものから捨てていけばいいと思います。

空き箱やインクの出ないペン、もう必要のない書類、穴が空いて着られない服など、要らないのはわかっていたけど面倒臭くて今まで捨てていなかったモノが一つや二つあるはずです。まずはそういった明らかなゴミを捨てていきましょう。これだけでもゴミ袋が何枚も必要になる方も多いでしょう。


そうして明らかなゴミを捨ててから、ここからが断捨離の始まりになります。「いや、今までのも断捨離でしょ?」と思われるかもしれませんが、今までのはただの片づけや掃除と呼ばれるものです。明らかなゴミを捨てもそれは断捨離とは違います。


断捨離とは今まで捨てられなかったモノを捨てることです。
ただ面倒で捨てていなかったモノを捨てても断捨離とは言い難いです。パッと見ただけで捨てられる、そんなモノがなくなってからが本番。ここからモノと向かい合い、今まで手放せなかった想いを「断」ち、「捨」てて、「離」れる作業が始まります。


まず本より始めよ!
a0002_011007

では、本格的な断捨離に取り組むには何から始めればいいのか?

こちらも人それぞれですが経験上、「本」から始めるの有効だと考えています。

なぜ本かというといくつか理由があります。

・値段が安い
・売りやすい
・買戻しがしやすい
・電子書籍がある


それがこの4点です。(若干重複していますが…)

まず当たり前ですが高価なものほど捨てる時のハードルは高いです。しかし、本であれば比較的安いモノがほとんどです。特にコミックだと500円前後で買ったモノが多いでしょう。なので捨てる時に値段で踏ん切りがつかないといったことが少ないです。

また、最初は捨てること事態に抵抗がありますが本であればBOOK-OFF等で手軽に売れるという選択肢が存在するのも大きいです。

そして、買戻しがしやすいというのも利点。モノを捨てる際は、もしかしたらまた使うかもしれないというのが捨てられない大きな理由の一つですが、本であれば値段の面でも流通の面でも比較的楽にまた手に入れることができます。
DSC_2076

さらに、どうしてもまた手元に置きたくなった時でも電子書籍で購入するという選択肢があります。再度購入することになっても電子書籍での購入であれば、部屋にモノが増えることはありません。

電子書籍端末は断捨離を進める上で大きな力になってくれる存在です。

事実僕も電子書籍端末を手に入れてからがスタートみたいなところがありました。電子書籍は割引などのセールも多く利点が多いので使わず嫌いにならずに一度は使ってみてほしいアイテムです。
ということで「本」から始める利点がわかっていただけたでしょうか?捨てる際のハードルが低いので1番におススメしています。

次にどのくらいまで減らせばいいのか?
という疑問も浮かぶと思います。

元々の冊数や本棚、部屋の大きさによって変わってきますが、何冊減らせばいいということではなく、今まで本が占めていた空間を減らすという考え方をしてみてください。
a1180_008904


例えば、本棚から本が溢れていた人は本棚だけに収まるくらいまで減らす。元々本棚に収まっていた人はその内の1段を本が入っていない状態にする。本棚ではなく一回りサイズの小さいカラーボックスに収まるようにする。

といった感じで本がない空間ができたとパッと見てわかるくらい減らせればやり遂げたという充実感もありますし、次のモチベーションにつながります。何もない空間ができたというのは部屋の印象を大きく変えてくれます。


また、無理に一度で終わらせようとしないことも大切です。

「本を断捨離するぞ!」と言って今まで10あったモノをいきなり1にするのは無謀です。そんなに簡単には減らせまん。10から7~5にできたら上等です。7~5にできた時点で恐らく「残りの本は捨てるのは難しいなぁ」と感じているはずです。だったらそれはそれでいいのです。そこまでいったら次に捨てられる分野に手を付け始めましょう

そうしていろんな分野を10から5くらいまで減らした時に、また本に向き合うときがやってきます。その時になって次は5から3を目指しましょう。

僕自身も本が好きで3000冊ほど持っていましたが数年かけて0冊に到達しました。本はもう捨てられないと感じたら次の分野(服)に行く、次の分野が捨てられなくなったらその次の分野(雑貨)、その次は…、その次は…、その次はまた本に戻ってくる。

こんな感じでくるくる回りながら全体の総量を少しずつ少なくしていきましょう。

モチベーション維持の2方法
a0002_010280

ということで基本的な断捨離のやり方については話せたかなと思います。もちろん他にもアドバイスはありますが単純にこのサイクルを回していくのが王道です。

始めに断捨離もダイエット等と同様に続けるのが難しいと言いましたが、他の習慣と比べるとモノが減ったのがすぐに結果に出る分モチベーションは維持しやすいはずです。

それでも最初は勢いをつけたい!停滞してきた気持ちを立て直したい!というのであれば2つの方法があります。

先人を頼れ!

何かを始める時の王道ですが、やはり自分の目標を達成した先人から刺激を貰うというのがオーソドックスですが効果があります。

断捨離・ミニマリスト系の本は数多く出版されているので自分に合ったモノを選んでみるのがいいでしょう。個人的にいつもおススメしているのがこちらの本です
断捨離の代表的な本なのでご存知の方も多いでしょう。

おススメの理由としては以下の点です

・コミック形式なので読みやすい&読み返しやすい
・カラー写真が多く何もない部屋のインパクトが大きい
・電子書籍で購入できる


モチベーションを上げるためには最適な本です

書籍以外にも多くのミニマリスト・断捨離ブロガーさんが連日新記事を更新しているので自分と境遇が同じ人を見つけると意欲が湧いてきます。

また、自分と同じレベルで断捨離に取り組んでいる人を見つけたいというときには汚部屋(おへや)ブログというカテゴリの方が断捨離最中の方が多い印象がありますので、そちらでは一緒に頑張っているという気分が味わえます。


人の目を意識する
a0002_010344

2つ目の方法としましてはこちらも王道ですが人の目を利用するという方法です。

「今日から断捨離します。」と他人に宣言することである種の強制力が付きます。プレッシャーにもなりますがその分簡単にあきらめるようなことは少なくなります。

「でも身近な人に宣言するのはちょっと…。」という方ももちろんいらっしゃるでしょう。
そんな方でもできる方法があります。それは現在進行形で僕がやっている方法。

そうですブログを書いてみるという方法です。

不特定多数の人に公開するというのは初めはちょっと怖いことでもありますが、実際効果は大きいです僕自身かなり恩恵を受けています。ブログを書くことは人の目を意識して続けられるということ以外にも、文章を書く習慣がつく、同じことに興味を持つ人とつながれるという別の利点もあります。

ブログに限らずツイッター、インスタグラム、YouTubeなど公開する方法は様々です。いますぐ始めた方がいい、とまでは言いませんが、いずれ手を出してみる、くらいには考えておいてください。


遠慮なくご質問どうぞ!

はい、今回は初心者の方向けということでこんな感じで書いてみましたがいかがだったでしょうか?上手く伝えきれていない部分も多いかと思いますので質問・疑問等あれば記事下のコメント、ツイッター等で遠慮なくお書きください。

もっと断捨離・ミニマリストについて知りたいということであればカテゴリーの[ミニマリスト][断捨離アドバイス]等を見て頂ければと思います。(普段はこの記事のような文体ではなくもっと緩い感じです)

拙い文章ではありましたがここまでお読みいただきありがとうございました。少しでも断捨離の手助けになれていれば幸いです。

僕たちの断捨離はまだ始まったばかりだ!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット