a0055_000864

増えないモノってなんだ?

重荷にならないモノ

ミニマリストになってからというもの
できるだけモノを持たないようにしたい
という性質が付きました

しかしそうは言っても
何か新しいモノに触れなければ
成長や変化している実感がないのも事実


ということで
重荷にならないモノって何だろう?

と考えたところ思いついたのが


「知識」、「技能(技術)」、「経験」


モノではなく
これらを増やしていくことで
モノが増えることはないが
自分が成長することができると思う

確か知識に関しては
鋼の錬金術師のホムンクルスも
「知識は重荷にならない」
って言ってた
知識、技能、経験

「知識」、「技能(技術)」、「経験」

これらを身に着けることで
確かに自分は成長できるだろう


では、なんで成長したいのだろうか?



たぶん僕の中での
つねに目標としてあるのが
人生を楽に生きる
ということ

で、この成長するっていうのが
楽に生きられることにつながっていると思う

僕にはこれと言って
やりたいこともないし、成し遂げたい夢もない

だから
人生に楽しいことをプラスするやり方ではなく
苦しいことをマイナスするやり方が僕には向いている

どうやったら人生を楽しくできるだろうか?
という方向ではなく

どうやったら辛いこと、苦しいことを避けて生きられるだろうか?

という方向に頭を使っている

そして
「知識」、「技能(技術)」、「経験」
という武器は

楽しいことを増やすのではなく
辛いことを減らすことに向いている

だからこそ
ますますこれらを強化していきた

まず身近なモノに目を向ける

しかし次に

じゃあ
どんな「知識」、「技能(技術)」、「経験」
を取得すればいいのだろう?


という疑問にぶつかる

今、思いつくことは

生活により密接に関係があるモノ
であればあって困ることはないのではないかな?

単純な話、料理とか
食は言うまでもなく生活に密接だからね


また
家を断捨離して小屋暮らしをしている人もいるけど

あれの本当の利点は家賃がかからない
とかではなく生活に必要な家というモノに関する
「知識」、「技能(技術)」、「経験」
を取得できるところにある

建築、電気、配管構造など
みんな当たり前に使っているけど
その構造を実はよくわかっていない


特に電気は死の危険があるのに
よくわからずに使っているのは実は非常に危険

主幹ブレーカーと漏電ブレーカーが落ちたときの
対応の仕方の違いとかも分かっていない人が大半だろう




ちょっと
話がそれたけど

・生活に密接に関係していること

を知ることは楽に生きられることにつながると思う

それ以外だと
少し似ているけど

・自分がよく使っているモノ

これについての知識等を高めることもいいと思う
パソコンとか毎日使っているけど
実は知らないことの方が多いからね

あとは

・生産してもモノが増えないモノ


に関する技術等かな
文章、絵、写真、動画、音楽、プログラム、語学等
一番密接にお金に絡むことだからね

いつくかかじっとくだけでも
楽に生きれることにつながるかもしれない


増えないを増やす

と、まあ
こんな風に重荷にならないモノ
を今後は増やしていきたいと思います

「知識」、「技能(技術)」、「経験」

どれだけ増やしても
重荷にはならず生活を楽にしてくれる

そう考えるとコスパがいいですね

増えないモノを増やしていく

という道を進んでいこうと思います

すべては楽に生きるため!




 

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット