a0002_002582

穏やかに暮らしたい

晴耕雨読の生活

どうもyonnです

いきなりですが
晴耕雨読の生活
についてどう思いますか

一応説明しますと
晴耕雨読とはその字の通り
晴れている日は畑で農作業をして
雨が降ったら家の中で読書にふける

老後の暮らし、隠居暮らしの一つのスタイルとして
よく例に出されます


僕はこの生活に憧れます

つつましい生活ながら
いたって健康的で
ゆったりと本を読める生活

何より
わずらわしい人間関係がないイメージがあります


しかし
よくよく考えると
この生活のポイントはそれらでなく
ほかのところにあることに気付きます


意外に難しい晴耕雨読

晴耕雨読の生活

憧れる生活ですし
やろうと思えば
すぐにでもできであろう生活
です

しかし
僕が今その生活を始めたとしても
恐らくそれは僕が憧れた晴耕雨読の生活とは違うモノになるでしょう


どういうことかというと

晴耕雨読の生活の一番のポイントは

先のこと、将来のことに不安がないからこそできる生活

なのでしょう


片手間な素人農作業だけで
食べていけるはずもなく

相当なたくわえがある人が
世俗から離れたいと思ってやる生活であり

誰もがすぐに始められる生活ではないという現実


僕が今すぐ始めたとしても
常に
「このままでいいのか?」
「将来食べていけなくなるのでは?」

という不安が常に付きまとうことになります

そんな不安を抱えての生活は
僕が憧れる晴耕雨読の生活ではない


一見楽そうに見える晴耕雨読の生活
しかし意外にもハードルが高そうです

「晴耕雨読の生活が夢です」


というと笑われそうですが

夢といっても差し支えないほどの
ハードルが高いライフスタイルです


不安を無くそう!

まあ
晴耕雨読の生活はたとえであり

本当のところは
将来に不安のない生活を送りたい

ただそれだけなのかもしれない


現在ミニマルライフを送っていて
生活水準を下げることを試みている

これも
自分の中の不安やリスクを下げるための行動です

自分の中の最低限の生活水準が下がれば下がるほど
将来への不安
具体的には資金の不安が減ります

1日2食にしてみて
たいして食わなくても生きていける
と分かっただけでもだいぶ楽になりました

服は数枚でも生きていけるんだ!
ベッドがなくても寝れるんだ!
毎日風呂に入る必要もない!
金のかからない娯楽がたくさんある!



僕は楽だからこそ
ミニマルライフを続けていると思っていたが
その中には不安を無くしたい
という思いもあったのかもしれない


自分にとって
必要なモノがなくなればなくなるほど
不安もなくなってくる



不安のない生活を目指してみよう

そんなことを考えてます


いつかは晴耕雨読!



今日はこの動画をBGMにブログを書いてました↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット