DSC_0549

実はミニマリズムよりセンスが求められる!?

ミニマリストが考えるシンプルライフ

どうもyonnです

僕は断捨離をかなり進めていって
ミニマリストといえる領域まで来ましたが

多くの人は
そこまでは難しいと思います

自分の住んでいる環境もありますしね
特に独身一人暮らし男性は
ミニマリストまで行きやすいです

ミニマリストまでは難しいという方は
シンプルライフを目標とする人が多いです

モノがないというよりかはスッキリしている

最低限の家具などはあるが
まとまって見える

というのがシンプルライフの特徴だと思います

今回はシンプルライフについて考えてみました

収納は必要ない!

僕ができる
シンプルライフに対してアドバイスを一つあげるとすれば

収納スペースがない家具を選ぶ

というのはシンプルライフに大きく近づけると思います


普通の人は収納があるって聞くと喜ぶと思います
ベッド、机、いす、床下、屋根裏、階段下等
収納が多いということは
家具や部屋を選ぶ際の一つのポイントとしてあがります


しかし
シンプルライフを目指すのであれば
あえて収納スペースが少ない家具を選ぶことをおススメします

シンプルライフっていのは
ミニマルライフ以上に見た目のキレイさを意識しています

(ミニマルライフは殺風景といわれるように
 見た目にはシンプルライフ以上にこだわっていません)

モノがないというよりは余分なモノがない
というのがシンプルライフの基本です

なので
ベッドは寝るためのモノなので収納は必要ない
椅子は座るためのモノなので収納は必要ない

って感じで余分な機能がつかないようにすると
シンプルになり見た目がよくなります

例をあげると下のようなものです
シンプルなので掃除もしやすく
重量も軽いので動かしやすいモノになります

収納部分がないというのは
そのスペースを何もない空間として活用する
ということになります

何もない空間を作るだけで
部屋全体の印象も大きく変わってきますよ


調和を意識する

シンプルライフっていうのは
ミニマルライフよりもセンスが求められるものです

部屋全体の調和が求められるので
そこに異質なモノがあると
全体のバランスが崩れてしまいます

なので
余分な付加機能がある家具というのは
なかなかなじませにくいです

だから家具には本来の使用用途だけ
シンプルなモノが使いやすいです

収納はあればあるだけいい!
という思考をやめて
自分がその家具に求める機能は何だろう?
とシンプルに考えてみてください

そして
家具のデザイン、形状、カラーが
主張しすぎていないか?

という視点を入れていけば
部屋全体が調和のとれたシンプルな部屋になると思います

部屋全体のイメージを整えよう!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット