こんな時間もつくれる


どうもyonnです

断捨離をすると時間に余裕ができます
言い方を変えると暇になります

もちろん好きなことをすればいいんだけど
それでも暇な時間ができます



最近そんな何もすることがない時間に僕がやっている遊びがあります


それは

周りのモノを見渡して
これが将来なくなるかどうかを想像する
という遊びです

完全に暇なやつでしょ

ミニマリスト的思考

将来なくなるかどうか
っていうのは

自分で捨てるかどうかではなく
一般的ではなくなるかどうかということです

例えば
天井を見ると電灯があります

「今後すべてLEDになるとしても
 電灯、照明は未来の部屋にもあるだろうな」

とかを考えます

「僕はまだ持っているけど
 カーテンはなくなるだろうな
 窓自体に時間帯によって
 遮光性が変化する機能が付くだろう」

「僕は捨てたけど
 机やいすは残るだろう
 様々な機能は付くだろうが
 根本的なデザインに変化はないだろう」


こんな感じで目に付くものを
未来の世界にあるかどうかを考えていきます

外を歩いてる時も

この店は消えるだろう
信号は?電柱は?

なくなるモノを考えるって楽しいですよ
我ながらミニマリスト的だと思います

未来から今を考える

まあ、こんな風に最近は
未来の世界、未来の部屋を考えることが多いです

断捨離は自分軸を「今」に整えるものですが
断捨離の基準の一つとして

これは未来に残っているか?

と考えるのは個人的にはありだと思います

例えば鉛筆って絶対無くなると思うんですよね
なのでなくなるものをずっと使っている意味はあるのか?

って考えると捨てられる気がします


未来の自分はこれを使っているか?

これを考えることによって
断捨離が進むかも!

未来を考えるのは面白い!



また
最近は未来予想の動画をよく見ています










にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット