a0027_002874


この覚悟はあるか?

ミニマリストの道を進むうえでぶつかる「覚悟」

どうもyonnです

ミニマリストになりたい
という方は徐々に多くなってきているように感じます

どのレベルまで
というのはそれぞれあるでしょうが

モノを少なくしていく上で
自分自身に問われる「覚悟」にぶつかることがあります

その時に
これらを乗り越えることができるかどうか?

断捨離、ミニマリズムをさらに進められるかどうかの分水嶺になります

まだ
ぶつかっていない人も
いずれこの問と向き合うことが出てくるでしょう

人によっては
全く問題にならないこともありますが

躓く人はその場所で多くの時間を費やすことになるでしょう

実際に僕がぶつかった
覚悟をご紹介します


続ける覚悟

まずは
当たり前といえば当たり前の覚悟

「続ける」こと

まあ
これは断捨離だけに限らず
ほとんどのことに言えることです

続けられるか続けられないか

ここが最初の覚悟であり
これがほとんど全てといってもいいでしょう

ミニマリストは1日にしてならず

ただ捨てて
モノが少なくなればいい
というものではありません

断捨離、ミニマリズムを続ける人こそ
ミニマリストなのです

明確な終着点はないです

常に持ち物を気にする
常に自分の状態を気にする

これができるか
まずはこの覚悟を持つ必要があります


後悔する覚悟

次はこれ

モノを捨てるのだから
捨てたことに後悔をすることもあるかもしれません

ここで大事なのは
後悔しない覚悟ではなく後悔する覚悟
ということです

まだ捨ててもないのに
「絶対後悔しない」
なんて言ってても信じられないですよね

捨てた後に始めて
後悔した
後悔しなかった
というのがわかるのです

捨てる前には
自分が後悔するか、しないかはわかりません

それでも捨てることができるか?
もしかしたら後悔する可能性もある
その覚悟があるか?

ということです

捨てるというのは
取り返しのつかないことをする
という行為でもあります

しかし
その不安がある行為を実行できた時
次に進めます

断捨離とは自分を強くしていく行為でもあります

自分にとってどうなるかわからない
安全圏から離れたモノを捨てる

この行為によって
そのモノがない状態の自分を知ることができます

自分を成長させるためにも
後悔する覚悟を持ちましょう


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7125520116879843"
data-ad-slot="8669764816">



批判される覚悟

続いては批判される覚悟
今度は外部からくる覚悟です

ミニマリストの知名度は上がったとはいえ
それはまだまだ少数派です

一般の人からは
ミニマリストとは異質な存在です

心無い言葉をかけられることもあるでしょう

「異常者」
「病気」
「宗教」


こういわれても
自分の道を進めるかの覚悟が問われます

しかも
この言葉が飛んでくるのは
無関係の第三者だけではなく親しい人からも浴びせられます

僕も
家族からこう言われたことがあります

別に人のモノを捨てたとかで
迷惑をかけたわけではありません

ただ自分のモノを捨てる
ということを実践していく中で言われたことです

多くの人は普通である状態
今までと同じであることを望みます


なので
自分の周りでそこから外れようとする者がいると
引き留めようとします

抑止力みたいなものです

断捨離を始めたころは
ただ片付けているだけで
他者にも好意的に取られますが

次第にその反応が逆になります

その時に
自分の方が間違っていた
と思い進むことをやめるのか

その正反対のベクトルに打ち勝つだけの覚悟があるのか?

その覚悟が問われます

責任を持つ覚悟

続いては
後悔する覚悟とも似ていますが

自分のモノを捨てるという行為は
本来自由にできるものです

でも
自由には責任が付いて回ります

自分で勝手に捨てておいて
年中人のモノを借りているようでは
そのモノがなくてもよくなったとは言えません

捨てたことによる
弊害は自分で対処しなければいけません


自分の行為で
人に迷惑をかけていてはただの厄介者です

捨てたことによって
発生した問題に自分で対処できる力を身に着けるのもまた大事なことです

別に
そこで再度買いなおす
というのは恥ずべき事ではありません

やはり自分には必要だった
とわかったのですから
成長した証拠です
そして再度そのモノを持つという対処をしたので
しっかりと責任をはたしています

重要なのは
自分の行為に責任を持つということ

捨てる時に
これを捨てたときに起きる問題は
全て自分で対処する


この覚悟が必要です


ミニマリストをやめる覚悟

4つといいながら5つ目です


しかも
ミニマリストをやめる覚悟

なんだそれ?

と思われるかもしれませんが
これが問われる時期がきます

別にやめる必要はありませんが

ミニマリストという生き方も捨てられる覚悟を持っておく必要があります

ミニマリストになる目的というのは
様々な思いがありますが
モノなどのしがらみから解放されて少しでも自由になりたい

という思いが
それぞれの目的の根底にあるように思います

なので
自由になるはずのミニマリスト
が逆に自分を縛っていては本末転倒です


最初の
続ける覚悟とは矛盾していますが

ミニマリストの道を進んでいれば
実際にぶつかることになります

自分にとって
ミニマリストとは?
を改めて考える機会にもなります


正確に言うと
ミニマリストを目指す上での覚悟でなく
ミニマリストになった時の覚悟ですね

なのでタイトルでは4つの覚悟としています

ミニマリストを目指して動き始めた人も
今その最中である人も

これらが自分にあるかどうか
一度考えてみてください




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット