[画像:14ae01e0.png]


止めるにもいろいろある

ミニマリストをやめるとは?

どうもyonnです

このブログを始めた当初こんな記事を書いてました

ミニマリストをやめた人

これは
ミニマリスト、ミニマルライフの
楽さ、利点を実感し始めていた僕が

なんでやめる人がいるんだろう?
と疑問に思ったので書いたことです



当時の僕は

ミニマリストをやめる
=モノを増やす、元の生活に戻る

ことだと思っていました

もちろんこんな風に
ミニマルライフがしんどくなってやめる人もいるけど、

しかし、
他の理由でやめる人もいるんだ
と少しづつわかってきました

そんなことで
ミニマリスト、ミニマルライフをやめる
について考えていたときにちょうどこんなブログ記事が投稿されました


僕がよく読んでいる
ミニマルライフブロガーさんの記事です

非常にタイムリーな記事でした
内容は
「ミニマルライフが今の自分に足かせになっている」
というものでした

ミニマルライフは多くの恩恵を与えてくれます

なので、それ故にそこから離れづらくなるというのもまた真なのです

自分に利益を与えてくれた場所
安心できる場所
そこから離れるのは勇気がいります

しかし
ミニマルライフは生活のあくまで基礎固めです



ミニマルライフによって
「生活力」をあげることができます

時間とお金の節約が身に付き
生きる上で必要なモノは少ない
ということに気付く

これによって生きるハードルが下がります

そして
今後どう生きていきたいか?
を自分に問いかけるようになります

ミニマルライフは次のステージに行くための準備期間
ともいえるかもしれません


そんなことを考えていて気付いたのは

ミニマルライフをやめることは
単にモノを増やすことではないということ


やめる=もとに戻る
という以外に
やめる=卒業する
という方向もあります

卒業とは単にやめるのではなく
身に付けるべきことを身に付けた
ということです

元の場所に戻るのではなく
レベルアップして新たな場所に行くことです

ミニマルライフを経験したことがある人ならわかると思いますが

今の生活力が上がった状態で
以前の暮らしに戻っても
格段うまく生きていける

という謎の自信が付きます

基礎が盤石であるという証拠です


ミニマルライフによって得た盤石な地盤の上に何を築いていくか

ここが多くのミニマリストが
それぞれの個性によって分かれていく分水嶺です



ネクストステージ

ということでしたが

今回の内容は
ある程度までミニマリズムが到達した人でなければ意味不明だったかもしれません

僕もミニマリストになったばかりの時に

ミニマリストの人が
「ミニマリズムを断捨離する」
といっていたのを聞いて
意味が解りませんでしたが
今ならそれがわかる気がします


もしあなたがミニマリズムを続けていくなら必ずぶつかるポイントです


何度も言ってますが
ミニマリズムは目的でなく手段です

始めは
断捨離が気持ちいい
モノが少なくなるのが嬉しい

でいいとですが

続ける中で

自分はミニマリズムによって何をしたいのか?

に向き合ってみてください


いつか
そこから先が勝負だったんだ
とわかると思います

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット