「捨てること」に 
「継続すること」に意味がある


小さなモノに目を向けよう!

どうもyonnです

断捨離を続けてミニマリストになった僕でも
ふと、まだ捨てられるモノに気付くことがあります

大きな家具の
机やベッド、本棚は
捨てると一気に部屋が広くなり
変化が目にわかるのですが

その裏には
コツコツとした目立たない断捨離が
何回も行われています

「ミニマリスト目指してるけど
ベッドとか捨てれないな…」


なんて思っている人は

大きなモノに目をとらわれているのでは?

以前にも書きましたが
ミニマリストとは継続している人のことをいいます
(【ミニマリスト】ミニマリストになりたいなら数年はかかるよ

断捨離を、ミニマムライフを、
「続けている」ことが重要です

また、こちらも以前書いた記事ですが
その道を極めるには当たり前ですが「時間」が必要になります
【ミニマリスト】「時間」と「お金」を掛けた人ほどTOPに上りつめる

ベッド捨てられないから
ミニマリストになれないな

なんて思っている暇があるのなら
捨てられるモノを捨てましょう

そりゃ今のミニマリスト達だって
部屋がモノで溢れたいた状態から
いきなり

「まずはベッド捨てるか!」

なんてなった人はいないでしょう

少しづつ
捨てられるモノを捨てていって
「もしかして、ベッドもいらないんじゃないかな?」

ってなったんですよ

僕もそうです
最初のころは

「断捨離してモノは減らすけど
ベッドは絶対捨てないな
床とかマットレスで寝るなんてありえない」

ってガチで思ってました

しかし
周りの服や本棚を捨てていくと
ベッドの大きさが目立ってくる

そうなると
次第に自分の意識が変化して
「ベッド、捨ててみるか…」
となり断捨離に至りました

小さなモノを少しづつ捨てていると
部屋の環境も少しづつ変化してきます
そして環境が変わると自分も変わります

ベッド捨てるなんてありえない

ベッド捨てよう

になるんですよね

初めは本当に小さいこまごましたものを捨ててました

そして今でもそれは継続しています

大きなものは一度捨てるともう買わなくなります

スッキリした部屋が好きになるし
買うのも捨てるのも面倒だと理解するからです

しかし
こまごましたものは
試しに買うということが起こりえます

なので
断捨離の本質は
小さなこまごましたモノの断捨離を
しっかりと継続できるか
にあります

コツコツ捨てよう!

ということで
本日僕はこちらを断捨離
DSC_3429

はいスマホの充電器ですね

旅行用にコンパクトの奴を持っているので
それを普段も兼用にすればいいか
と思い断捨離しました

こういったケーブル類は
何か電化製品を買うとたまりがちです
ケーブル線もごちゃごちゃしますしね

でも
意外に兼用にできるモノが多いです
USBタイプの奴だとスマホや音楽プレイヤー
などタイプが同じモノがあるので
1つもってればいいなんてことがよくあります

また
ケーブルも絡まないタイプにすれば
使ってないときはスッキリします
僕が使っているのはこれです

とてもコンパクト


こういった小さなモノを
「これ捨ててもたいして変わらない」
なんて思わずしっかりと捨てる

これを繰り返すことが
ミニマリストへの道です

大きなものばかりに目を捕らわれずに
小さなモノをコツコツと断捨離していきましょう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット