寝具選びのポイントを紹介!


ミニマリストの寝具

どうもyonnと申します!

皆さんは寝具は何を使っているでしょうか?

寝具と聞いて、ベッド、布団、マットレス、寝袋がまず思い浮かぶところでしょう、モノを減らしたミニマリストでもこれらの中から自分の生活に最も適したものを選んで使用しています

中には何も使わず床に寝るなんていう猛者もいますが……、大抵のミニマリストはいずれかの寝具を使用しています

もちろん、それぞれの寝具にメリット・デメリットがあります

今回はこれらの寝具の中でもミニマリストが好んで使用していることが多い、マットレスについて紹介してみたいと思います

どんな種類のマットレスがあるのか?
ミニマリストはどれを好んで使っているのか?

そのへんをまとめてみました

なぜミニマリストは寝具にマットレスを選ぶのか?

マットレスの紹介の前にまずは

なぜミニマリストは寝具にマットレスを選ぶのか?

を解説したいと思います


もちろんミニマリストの全員がマットレスというわけではありません、ベッド、布団、寝袋の方々もいます

しかしながら、ミニマリストの多くはマットレスを使用しています、なぜマットレスはここまでミニマリストに人気が高いのでしょう?


・ベッドのメリットデメリット

まずベッドについてですが、他の寝具に比べるとモノには寄りますが大抵は寝心地が最もいい寝具がベッドです

しかし

弱点はそのサイズにあります

そう、大きいし重い、睡眠をとるだけのベッド一つで部屋面積の数割がとられてしまいます

また、ベッドはその大きさ故、引っ越しの時などの持ち運びに適していません、身軽さが心情のミニマリストとしてはここは大きなマイナスポイントです

・スペースを有効に活用できない
・持ち運びが難しい


これらのことから、ベッドは寝心地は抜群なのですが、持ち物としては大きすぎるので寝具にベッドを選ばないミニマリストが多いです


・寝袋のメリットデメリット

続いては寝袋についてです

「ベッドがサイズの問題でダメなのはわかったけど、じゃあ寝袋が最強じゃないのか?」


と思われるでしょう
しかし、個人の体験談になってしまいますが、僕自身もそう考えて、一時期寝袋生活を実践していました

個人的な一番の寝袋の懸念事項は暖かさでした、寝袋は寝具の中では最も床からの距離が近いので床の冷たさがダイレクトで来ることを心配していました、しかし、実際に使用してみると寝袋は温かさを十分確保できていることがわかりました、夏の場合はむしろ暑いと思うぐらいです(もちろん、モノによる違いはあると思いますが)

問題は寝心地にありました

そりゃよくはないだろうとは思っていましたが結構厳しかったです、床がクッション性のモノならよかったのかもしれませんがフローリングでは床の固さが直に伝わってきてどういう態勢で寝ていいのか全く分かりませんでした

あおむけの状態でなら問題はないのですが、僕自身寝返りを多く打つタイプだったので、寝返りのたびに上手く体を動かすことができずに目が覚めてしまう状態でした

1日2日ならばそんなに問題なかったのですが、ずっと寝袋で寝ていくと考えたときには心が折れました

また、風邪をひいたときも寝袋で寝ることを考えると選択肢から外さざるを得ませんでした

寝袋に関してのレビュー記事はこちら↓


・布団のメリットデメリット

正直布団とマットレスにあまり差がありません、どちらでもいいと思います

それでもマットレスを選ぶミニマリストが多い理由として、見栄えの良さがあると思います、寝ているときのことではなく、起きているときのことです

布団が常に出しっぱなしというのはちょっと見てくれが悪いですよね、せっかく断捨離でモノを少なくしたのに布団が出ているだけで生活感が出てしまいます、その点がマットレスだと、部屋にあってもコンパクト感やスッキリ感があります

また、ミニマリストには椅子を持っていない人も多いので、通常部屋にいる時はマットレスの上に座っているということが多いです

この座るということを考えたときにも、マットレスの方が布団よりも硬さがあるので沈み込むことなく座りやすいということもポイントの一つになります

以上のことがミニマリストにはマットレスを好む人が多い理由になります

ミニマリスト人気No1マットレス

ということで、ようやくマットレスの紹介に移ります

まずは多くのミニマリストが好んで使用しているマットレス、ミニマリストマットレス界の最大派閥を占めるであろうマットレスです

『アイリスオーヤマ エアリーマットレス』
価格:約23,000円
なんといっても、最大の特徴はその寝心地の良さ

マットレスの弱点でもある、薄いため床の硬さが伝わってくるということを全く感じさせないほどのゆったり感

硬さが不安でマットレスに今一歩踏み込めない、マットレス初心者にも安心しておススメできます、それでいて軽量感を損なわず場所を取りません、まさにミニマリスト界のエースともいえるマットレスです

グーグルで「ミニマリスト マットレス」と検索をかけると、1ページ目のほとんどがこのエアリーマットレスの紹介記事です、圧倒的支持率

唯一の弱点はその値段が高いということ

しかしながら、値段以上のリターンは間違いなし、シンプルな寝具にしたいだけど快適な睡眠を損ないたくない、そんな方に最適なマットレスです

エアリーマットレスは様々なサイズや種類を選べるのできっと自分に合ったモノが見つかるでしょう、マットレスの大きさや厚さなど自分好みのモノを選びたい方は、こちらのアイリスオーヤマ公式通販サイトからどうぞ↓


6つ折りマットレス

確かにエアリーマットレスはすごい、それは認めます

しかし、やっぱり値段が高い、「1万円越えはきついな…」と思われる方も多いでしょう、高級品は持ちたくないタイプのミニマリストだっています

そんな人たちにおススメのお手頃な価格のマットレスももちろん存在します

それがこちら
『6つ折りタイプのマットレス』
価格:約2,700円
その利点は当たり前ですがとてもコンパクトに収まる点

DSC_0689

見てくださいこのコンパクトさ、さらに注目なのがソファーとしても使えるということ

DSC_0692
6つ折りなので何段階かに調整できます
背もたれを厚くした状態↓
DSC_0696
そう、6つ折りマットレスの利点はこの自由度の高さです

その他、6つ折りマットレスの利点としては

「マットレスに興味はあるけれど
 本当にマットレスだけで眠れるか心配

という方にマットレスのお試しとしてオススメします

僕自身も元々ベッドからマットレスに変えたタイプなのでわかるのですが

「ベッドを捨ててマットレスにしたはいいけど、マットレスが自分に合わなかったらどうしよう…」

という不安がどうしてもあります、僕の場合は勢いでベッドを捨てて、たまたまマットレスでも十分に眠れたのでよかったのですが、全員が僕と同じではないので心配になってしまうことでしょう

だからこそ、そんないきなりガラッと寝具を変えることに抵抗がある方にこのマットレスをおススメしたいのです

ベッドを断捨離してからではなく、お試し用のマットレスを買って、寝心地に問題ないと判断してからベッドの断捨離に踏み切ればいいと思います

お試しだからこそ3000円代と安価で購入でき、6つ折りというコンパクトサイズで収納もできるこちらがおススメなのです

ひとまずこちらで試してみて、よかったらそのままマットレスに移行してみる、その後マットレスでも平気だけど、もう少し寝心地が欲しいと感じたらエアリーマットレスに変えてみる、全く向いていなかったらベッドに戻る

といったことが可能になります

まずはお試し用のマットレスとして検討してみてください!

厚さ3㎝タイプのマットレス
 価格:約2,700円
厚さ4㎝タイプのマットレス
 価格:約3,600円
厚さ6㎝タイプのマットレス
 価格:約5,300円

寝心地はエアリーマットレスに劣りますが、値段と自由度の高さ、コンパクトさを求めるミニマリストは6つ折りをぜひ試してみてください

ソファタイプ

6つ折りよりももっとしっかりとしたソファとしても使いたいという方にはもう少し厚めのマットレスもあります

・値段:約7,000円
コンパクト性はありませんがソファを買う必要がなくなると考えれば、こちらの選択もありです、使い方も幅広く、値段もそこまで高くないので厚めのタイプが好みの方にはおススメです
51TID9MzxAL

ロールタイプ

マットレスは折りたたむタイプだけじゃありません

『ロールタイプ』の強みもあります
価格:約3,500円

ロールタイプの利点はこの2つ

・マットレスを敷くのが簡単、速い
_SX300_

・持ち運びが楽

_SX300_

また、丸まっている部分をどのくらい伸ばすかで背もたれを調節できるので自分のちょうどフィットする形にできるので、ソファとして使うには一番適していると思います

さらに、前2つにないポイントとして、カバーの外しやすさがあげられます、当たり前ですがロ―ルしているだけなので、カバーと中のクッション部を分離しやすいです、つまり洗濯しやすいという利点があります

ロールタイプは持ち運びやすさを意識しているので、引っ越し等が多い方にはこのタイプがおススメです

・価格:約6,700円
自分にあったマットレスを選ぼう!

ということで、ミニマリストに適しているマットレスを3タイプほど紹介しました

それぞれに
・寝心地
・値段
・自由度
・持ち運び性

など様々な利点があります

ミニマリストとして自分が何を重視するのかをよく考えたうえで最適なマットレスを選んでください

寝具おススメ記事はこちら↓


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット