今読み返すと
納得することが多い


ミニマリスト本じゃないミニマリスト本

どうもyonnです

久しぶりに本の紹介です

と言っても
新しく買った本ではありません

何年か前に読んだ本なのですが
今再び読んだらうなずくことだらけで

「これこんなに時代を先取りしてたのか…」

と感じたのでその本を紹介します

ミニマリスト系の本ではないのですが
内容はミニマルライフに合致しています

ノマドライフ

はい、それでは
今回紹介する本はこちらです


有名な本なので
知っている方も多いと思います
 
この本は読んだことなくても
本田さんの他の本は読んだことある人も多いはず

特にレバレッジリーディングは名著

今回はノマドライフの方の紹介です

ノマドライフ
まあ、場所にとらわれず
どこでも自由に働くことができること
 

簡単にいえばこうですかね

この本ではもちろんノマドライフについて
ノマドライフとはどういうものか?
ノマドライフをするためには
何をすればいいか?
ということがかかれていますが

ノマドライフの基礎となる部分に
ミニマルライフが見え隠れします


ミニマリスト的な言葉

たくさん働き、たくさんのモノを所有すれば幸せであり、成功である──。こうした価値観は、右肩上がりの高度成長時代のモデルです。前提となる経済成長が、もはや遠い過去のものとなってしまったのは、ご存じの通りです。

モノの所有が幸せではない
ミニマリストの考え方ですよね

テンプレート的な幸せ像が崩れ
各人それぞれに合った幸せの形がある
という当たり前のことにみんな気づき始めています

からっぽというと極端に感じるかもしれませんが、一回極端にやってみないと、さまざまな制約から永遠に解放されません。

断捨離に関してだけにではありませんが
モノを持つことに関しても言えますよね

極端にやる
というのはリスクを伴うことですが
やはりその効果はかなりのモノです
僕もモノを極端に減らしたおかげで
考え方が変わったし、楽に生きられるようになりました

誰にでもできるといっても、ノマドライフは、今すぐにできるわけではありません。時間をかけて準備をし、少しずつ移行していくというのが、実現可能な方法です。

わたしも、いきなり今のスタイルを確立できたわけではありません。少しずつ準備をし、およそ15 年かかっていますから、勢いだけでは怪我をするということを、くれぐれも覚えておいていただきたいと思い

ノマドライフに関しての言葉ですが
ミニマルライフに関しても当てはまるでしょう

先日僕も記事にしましたが
モノを少なくしたから
ミニマリストなのではなく
モノが少ない生活を続けているからこそ
ミニマリストなのです

ノマドライフは、続けていくと、ライフスタイルそのものがコンテンツになるからです。ライフスタイルを突き詰めるほどに生活や仕事のスキルが上がり、その上がったスキルからビジネスをクリエイトする能力がつくのです。
ノマドライフで必要なのは、お金を稼ぐ知恵でも儲けるノウハウでもなく、お金についての考え方です。
そして、これ

ノマドライフ自体がコンテンツになる
ミニマルライフももう一つのコンテンツですよね

例えば、「ぼくモノ」の佐々木さんのように
それでお金を稼ぐこともできます 
 
というように
ノマドライフの本ではありますが
ミニマリストにもかなり共感していただける本だと思います


時代の流れがきてる

この本を読んで思ったのが

ミニマルライフとはノマドライフの
序章なのかもしれない

 
ノマドライフをするための
基礎体力、基礎理論を学ぶ準備段階なのでは?
と考えさせられました

この本は発売当時にも読んだのですが
その時はいまいちピンとこず
「ふ~ん、こんな生き方もあるんだ」
ぐらいにしか思っていませんでしたが

今改めて読み返すと

時代は本書の流れになってるな
と実感します

当時、本書のすごさに気づいていれば
もっと早くミニマルライフに移行できてたかもしれない

もったいなかったなー

でも
ミニマルライフの先が
このノマドライフなのかもしれない


もっと読み返して
取り入れられることは
取り入れていきたいと思います
ノマドについて知りたい人はもちろん、ミニマリストになりたい人にとっても価値のある一冊です

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット