仕事はあくまで道具だ


仕事=道具

どうもyonnです

よく仕事こそが人生だ

と言われます

仕事は
週に5日8時間以上、これを40年ほど…

ふむ
これ以上に人生の時間を使っていることって
ないので確かに

「仕事」=「人生」

という考えはわかる


でもじゃあ
仕事は何のためにやるのか?
と考えると

仕事=お金を稼ぐため

ですよね

目的はお金を稼ぐことで
仕事はその手段です

つまり
仕事という道具を使って
お金を稼いでいるということ

そう
仕事=道具
なんです


道具を変える
a0790_000056
例えると仕事は
金のなる木
水をあげて育てる道具
ジョウロのようなものです

仕事=ジョウロ


皆、毎日そのジョウロで水をあげて木を育てています

毎日水をあげていると
日に日に木も大きくなり
多くのお金が実ります

大きくなり枝が増えてくれば
実の量も増えます

毎日こつこつ水をあげると収穫(収入)が増える

これは昇進・昇給と考えられます

でも
どれだけ大きくなっても
毎日水をあげ続けなければいけません

さぼってしまうと
実がならなくなったり(減給)
枯れてしまうこともあります(リストラ)

また
毎日せっせと水をあげていた
そのジョウロが壊れてしまうことも…(経営破産)


これ
辛いよね?

でも
水をやらなきゃ育たない

確かにそうだ

じゃあ
その道具を変えてみてはどうだろう?


水をあげる方法はジョウロだけじゃない
a0008_000083

水をやる方法は他にもある
ホースなんかはどうだろう?

水をやることには変わりないが
ジョウロのように水がなくなったら
いちいち水道がある場所に戻る必要がない
働く時間と労力が削減できる

今持っているジョウロよりも
短時間で今と同じかそれ以上の成果を
出せる道具(仕事)も存在する(転職)


他には
自動のスプリンクラーはどうだろうか?
初期投資は必要だが
その後は毎日自動で水を蒔いてくれる

しかもこれなら木を増やしても(副業)労力に変わりはない

投資、株なんかがこれにあたるだろう


別に投資をした方がいい
と言っているわけではなく

水をやる方法はジョウロだけじゃない
ということです

「道具」にはいろんなものがから
別のを使うことや使い分けることで
より楽に木を大きくできる方法もあるということ

ずっとジョウロだけを使うのではなく
ホースやスプリンクラーを手に入れる計画を建てたほうがいいですよね


人生=好きなことをする

人生=お金を稼ぐこと

消費している時間を考えると
大多数の人にこれが当てはまるだろう

でも
道具によってその時間を減らすことができる
一つの道具を使い続ける必要はない

今の自分がどの道具を使っているのか?
他の道具を手に入れるためには
どうすればいいのか?

その方法を考え実行を繰り返した人ほど
人生=お金を稼ぐこと
ではなくなり
人生=自分の好きなことをする
に変えることができるだろう

まずは
いろんな道具があることを知ろう
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット